お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

警官も笑顔の練習を!ベトナムで警察官向けにマナー講座開設

ベトナムの警察官には新しい能力が求められいる。それは「笑顔をつくる」こと。

ベトナムの交通取り締まり警官は「アグレッシブ」で「汚職」にまみれていると至って評判が悪い。

ホーチミン市がこのイメージ払拭に向けて乗り出した。警官のマナーを改善するため彼らをマナー講座に送り込むのだ。ここで違反チケットを切る時も笑顔を絶やさず、謝りながら任務を遂行することを学ぶらしい。

これだけではない。そのほかにも、太り過ぎや背の低い警官は交通取り締まり担当から外し、内勤にするなど「えっ!?ルックス大事なのっ!?」とちょっと驚きの決まりもあるのだ。

サングラス着用禁止、プライベートの電話や読書禁止などの他、ハノイ市では、警官は市民の違反取り締まりのため木に隠れて観察していてはいけないといった「マナーの取り締まり」まである。

警官たちの「お行儀」向上に向けベトナム当局は努力を惜しまない。

※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Vietnam will Polizisten zum Lacheln zwingen
http://www.heute.at/kurioses/art23706,867003

お役立ち情報[PR]