お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「最後の一着ですよ!」つい買ってしまう店員さんのお誘いフレーズとは?

商品を見るだけのつもりで入った店で、予定外のものまで買ってしまったことはありませんか? 店員さんに言われるとつい買ってしまう誘い文句について、マイナビニュース読者の皆さんにお聞きしました。

調査期間:2013/2/19~2013/3/1
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 906件(ウェブログイン式)


■入荷したばかり、冬季限定、バーゲンは今日まで

アンケート結果で多かったのが、「最初」と「最後」、そして「限定」というフレーズでした。具体的にご紹介しましょう。

「最初」とは、
「今日入ってきたばかりなんですよ」(26歳/女性)
「入荷するとすぐに売り切れてしまって、今日やっと新しいのが入荷したところです」(33歳/女性)
など、初めてをアピールする言葉。これは食べ物の場合にも効力を発揮するようで、
「コンビニで『チキン揚げたてです』と言われたときに買ってしまう」(27歳/男性)
という意見もありました。

続いて「最後」については、
「『最後の一着です』は何となくプレミアム感がある」(25歳/女性)
「『今、流行っていてこれが最後の一着です。しばらく入荷できないほど人気商品です』と言われた」(34歳/女性)
と、「ラスト一点」の特別感をにおわせる言葉にも弱い様子です。同様に、食べ物でも、
「近所のたいやき屋さんで、夜に『これが最後の一個です』と言われるとつい買ってしまう」(40歳/男性)
のだそう。

「限定」とは、
「冬季限定で○%オフです」(26歳/男性)
「当店にしかありません」(33歳/男性)
「バーゲンは今日までで、明日からは元の値段です」(54歳/男性)
まさに「いま」、購入の決断を迫られる言葉が並びます。

■すごくお似合いですよ、イケメンですね

服を買うときは、「似合う」のような褒め言葉がポイントのようです。
「『すごくお似合いですよ』とさりげなく言われると買ってしまう」(33歳/女性)
これが関西弁だと、
「おたくにピッタリやなあ、ほんまに! よう似合ってはる!」(74歳/男性)
となるんだとか。

さらに、
「お顔映りがいいですよ」(41歳/男性)
「イケメンですね」(34歳/男性)
「あなたのためのような服ですねー」(27歳/女性)
といったセリフには、つい、財布のひもが緩むとか。

また、
「『こうやって使うと着回しも便利なんですよ』と具体例を挙げてくれる」(26歳/女性)
「『これ、お似合いですよ。○○なところが特に』などとポイント付きで言われる」(23歳/女性)
「似合っているかどうか、どちらが良いかの意見を正直に言ってくれる」(35歳/女性)
など、誠実な対応をされることで買う気になるという人もいました。

■お得感抜群のおまけをプレゼント

人間の心理をうまくつかんだ「おまけ」や、あと一つ買い足すことを迫る言い回しに押されて購入する人もいました。
「○円以上お買い上げのお客様にはプレゼントを差し上げています」(35歳/女性)
「カタログやポーチを限定でプレゼントいたします」(22歳/女性)
「2着買うと1着分半額ですよ」(39歳/男性)
「3点セットで○円お買い得です」(23歳/女性)
「もう1点お買い上げいただくと、さらに10%オフになります」(25歳/女性)

また、「ポイント」も重要な決め手のようです。
「『あと○円買うとポイントが○倍になります』と言われると、必要ないものでも買ってしまう」(29歳/男性)
「パン屋さんなどでポイントカードがあるとき、あと数十円で1ポイントもらえるなら、追加で1個買ってしまう」(34歳/男性)

思い当たるフレーズはありましたか? 衝動買い予防のためにも、参考にしてみてください。

(尾越まり恵×ユンブル)

お役立ち情報[PR]