お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

これはダメでしょ!と思ったビジネスマナー

給料をもらい生活を送っている以上、仕事においてはやはりまじめに取り組むもの。しかし、常識不足や慣れにより、同僚や取引先がエッ!と思うような“奇行”をしでかしてはいないでしょうか。ひょっとしたら、以下でご紹介する中に心当たりのあるビジネスマナー違反があるかも知れません。

調査期間:2013/3/6~2013/3/13
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数1000件(ウェブログイン式)


■「役職はない事務の女の子の身だしなみ。私服の会社だったが、お客さんに会うときでも、超ミニスカに二―ハイソックスだった」(24歳/女性)

確かに、何しに会社に来ているんだ!となってしまいそうですね。

■「部下が会議に手ブラで参加していた」(28歳/男性)

これでは、学んだりメモする気持ちがないと思われても仕方がありませんね。

■「支店長の電話の切り方。指で押さえたり、そっと受話器を置いたりすることをせず、『ガシャン!』と音がするくらいの乱雑さで受話器を扱います。電話の相手には相当失礼に響いていると思います」(25歳/女性)

こちらの意見、多かったです。電話相手だけでなく、社内に響き渡るガチャンという音も迷惑ですよね。

■「車販売の営業の人がギャル男っぽく、話し方もそのまま。信用しにくく、その店での検討はやめた」(31歳/女性)

チャラチャラした感じは仕事に不必要ですね。というか身なりはどうだったのでしょうか……。

■「3年目の派遣社員が15年目の先輩の正社員にタメ口。年齢も近いし、親しくなりたいのはわかるけど、社会人としてダメだと思う」(31歳/女性)

やはり言葉遣いには気を付けたいところですね。ちなみにほかには「尊敬語と謙譲語がごちゃごちゃ」というものもありました。

■「先輩が仕事を教えてる最中にお昼の鐘が鳴った時、教わっている後輩がお昼行ってもいいですかと言っていた」(31歳/女性)

どうやら礼儀とかマナーという言葉を知らない人のようですね……。

■「取引先担当者。ミスをしたのに謝らない」(33歳/女性)

ミスをわびる、失敗を認めるのは仕事はもちろん人として大切ですよね。

■「後輩が、『私』ではなく『自分』と言っていた。まだ学生か!と思った」(25歳/女性)

体育会系のクセなのでしょうか。これもビジネスマナーとしてはNGですね以上、いろいろとダメなビジネスマナーをご紹介しましたが、内心ドキッとしたものはありませんでしたか?人のふり見てわがふり直せという言葉もありますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(くわ山ともゆき+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]