お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

濡れタオルが加湿器がわり!? 働く女子の「オフィス美容術」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

いつでもキレイでいたいというのが女子の願い。しかし、一日の業務を終えて鏡を見ると、顔色がどんよりしていたり、乾燥でメイクがくずれていたり、むくみで靴がはけなかったり、なんてことも……。そんな悲劇にならないよう、働く女子がオフィスで実践している美容法を聞きました。


■骨盤矯正クッション(29歳/広告)
「ドーナツ型の骨盤矯正クッションをしいています。背筋を伸ばさないと安定感を保てないので、姿勢がよくなって、けっこう腹筋も鍛えられている感じがします」

ただし分厚いので、座高が高く見えることだけが悩みなのだとか。美しくなることと引き替えだと思えば、耐えられるかも?

■濡れタオルで加湿(26歳/出版)
「上司が『書類がしめって曲がるから加湿器は嫌い』と言うので、うちの部署では加湿器禁止。そこで、濡れタオルを机にかけて加湿しています。地味だけど、ないよりマシな気はしています」

ほかに、「メイクの上からでもOKな、保湿スプレーを常備している」(32歳/IT)という方も。オフィスに加湿器を置けない方は、個人でできる保湿方法を考えたいですね。

■社内履きに機能性サンダル(29歳/貿易)
「会社に着いたら社内履きサンダルに履き替えますが、かかと部分がないダイエット効果のあるものにしています。社内では、コピーをとったりロッカーに行ったりするぐらいしか運動しないので、その時間を有効活用しています」

大量のコピーがあるときは、筋肉痛になってしまいそうですね。

■デスク下で足のストレッチ(29歳/商社)
「雑誌やテレビでよく見る『座りながらできるエクササイズ』を、気分転換にやっています。お気に入りは、片足を床と平行になるように前に伸ばして、足首を上に向かってひねり、ふくらはぎを伸ばす動き。むくみ防止になるらしいです」

座りながらできるこの運動。仕事の妨げにもならず、よい気分転換になりそう。

■残業覚悟の日はファンデをオフ(29歳/IT)
「繁忙期は残業が多くなります。22時を越えそうな日は、夜になったら拭き取りシートでファンデをオフしちゃいます。さすがに完全なすっぴん顔になったらほかの人も気分が悪いだろうと思って、アイメイクだけは残しますけど(笑)」

22時から深夜2時までは、肌にとって大切な「シンデレラタイム」とも言われています。本当はその時間に睡眠をとるのがベストなんですが……。遅くまでお疲れ様です。

一日の大半を過ごすオフィス。限られたパーソナルスペースの中で、美容に気を使うのもちょっとした工夫が必要ですね。あなたは、オフィスでこっそり実践している美容法はありますか?

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]