お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

会議中に使える「眠気を紛らわせる方法」

いくら社会人とはいえ、仕事中についウトウトしてしまうこともあります。もっともやっかいなのが、上司やクライアントがいる「会議中の眠気」。皆さん、どのような方法で切り抜けているのでしょうか?マイナビニュース会員に「会議中の眠気を紛らわせる方法」を聞いてみました。

調査期間:2013/3/6~2013/3/13
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:1,000件

■体を動かす

・「メモを取ってると思わせて、お絵かきしりとりしてます」(24歳/女性)

・「物をわざと落とし、拾う動作をしつつ体を動かして眠気を取ろうとする」(26歳/女性)

・「足の指を広げる。意識しないとできないから」(23歳/女性/事務系専門職)

・「顔をスマイルになるようにホッペタをつり上げる。笑う顔になると目が覚めると聞いたことがあるので」(39歳/男性)

オーソドックスな方法です。眠気覚ましだとバレないように注意しましょう。

■痛みを与える

・「毛を一本ぬく」(25歳/男性)

・「舌を噛む」(26歳/女性)

・「手の親指と人さし指の付け根辺りにあるツボを、手を組むフリをして痛くなる位に強く押す」(33歳/男性)

・「下まぶたを涙が出るまでつまむようにすると絶対眠気がとれます」(29歳/女性)

「毛を抜く」は、若いうちでないと実践できないかもしれませんね……。

■思考を変える

・「好きな女性のことやエッチなことを考える」(41歳/男性)

・「怖い話を心の中で想像する」(30歳/男性)

・「悩み事を思い出す。悩んでたら眠気どころじゃないです」(33歳/女性)

なかには「話している内容を英語で同時通訳し、通訳者の気分を味わう」(25歳/男性)という、高度な眠気覚ましを行う人も。

■アイテムに頼る

・「必ず粒ガムを持っていて、それを噛みます」(52歳/男性)

・「メンソールのリップを目の下にぬる」(36歳/女性)

・「ガムをかんでいるかのようにゆっくりとあごを動かす(エアチューインガム)」(45歳/男性)

エアチューインガムなら、いつでも実践できますね。

■いっそのこと

・「トイレに行って寝る」(22歳/男性)

・「お客から電話がかかってきたようなふりをして、自分の席に戻る」(51歳/女性)

・「眠くなる会議はその程度のものなので、素直に寝る」(26歳/女性)

いっそ寝てしまうという潔さ。これができれば苦労はしません。

会議中、眠気に襲われたらこの方法を思い出してみてください。とはいえ、眠くならないような有意義な会議にすることが一番の解決策ですが……。

(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]