お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

朝シャワーが効果的? 有意義な一日をはじめるための「朝習慣」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

二度寝に三度寝……毎朝ギリギリまで寝てしまい、慌ただしい時間を過ごしていませんか? 気持ちのいい一日をスタートさせるためには、有意義な朝を過ごすことが大事。働く女子が実践している「朝の習慣」を聞きました。



■朝シャワー(27歳/銀行)
「ちょっとジンジンするくらい熱めのシャワーを後頭部から浴びて、一気に目を覚まします。一回浴びてしまえば、その後は身体を拭いて着替えるし、髪を乾かさなければならないので必然的に会社に向かう支度ができます」

寝癖や冷え性の対策にもなりそう。朝シャワーは利点が多いですね。

■一時間の半身浴(26歳/広告)
「早起きして半身浴。一時間つかったあと、香りのいいボディクリームを念入りに塗る。これをすると朝から優雅な気持ちになって、人にもやさしくできる気がします」

心身ともに美しくなれて、女子力アップはまちがいなし!

■録画した深夜番組鑑賞(28歳/商社)
「朝5時ごろ起きて、前日に録画しておいた深夜番組を見ることが多いです。夜に見はじめるとついつい夜更かししちゃうので、夕食後はすぐ就寝。テレビを見ながら2時間くらいかけてのんびり身支度するので、家を出る間際に焦ることもないです」

テレビをつけっぱなしで寝てしまい、睡眠不足……なんて人は、見習ってみては?

■チョコを食べる(30歳/教育)
「血糖値をあげて頭を回転させるため、寝起きでチョコ系のお菓子を必ずひと口。そのために、枕元のクローゼットの中には、ファミリーパックのお菓子がごっそり入っています」

口を動かしてそしゃくすることで、目覚めの効果もありそう。

■カフェで勉強(24歳/メーカー)
「朝は早めに家を出て、会社近くのカフェでトーストセットを食べながら、仕事に必要な勉強をしています。多少お金はかかるけど、朝のカフェって同じように勉強をしている人が多くて集中できますよ」

有意義な時間をお金で買っていると考えると、出費も痛くないかも?

■母親との会話(26歳/不動産)
「実家住まいなので、毎朝母と朝食を食べています。味噌汁とご飯という簡単な朝食ですが。食べつつテレビにちゃちゃを入れたりしながらおしゃべりしていると、自然に頭が起きてくる感じです」

テレビとマンツーマンで会話してしまうひとり暮らし女子には、羨ましい環境ですね!

会社に着いても頭が冴えないままでは、ミスも増えてしまいそう。少し早く起きて、朝ご飯を食べて、いつもより1本早い電車に乗るだけでも気持ちにゆとりができるものです。あなたも「朝の習慣」を実行してみませんか?

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]