お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

だるさには要注意!? 「『もしかしたら病気かも……』と思う瞬間」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

忙しく過ごしていると、つい体を休めるのを忘れがち。働く女子の中には知らぬ間に無理をして、倒れたり具合を悪くする人もけっこういるみたい。いったい、女子の体のSOSサインは、どんなところに現れるのでしょう? 彼女たちに「『もしかしたら病気かも……』と思う瞬間」について、アンケートをとって調べてみました。

●第1位/「体がずっとだるいとき」……49.9%
○第2位/「頭痛がするとき」……35.8%
●第3位/「寒気がするとき」……31.5%
○第4位/「突然胸が痛くなったとき」……24.5%
●第5位/「食欲がないとき」……20.8%
○第6位/「吹き出物や蕁麻疹が出たとき」……16.5%
●第7位/「息切れが激しいとき」……15.3%
○第8位/「なんとなく体が火照って汗をかくとき」……14.1%
●第9位/「なんとなくやる気が出ないとき」……13.8%
○第10位/「耳鳴りがするとき」……12.5%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は49.9%で「体がずっとだるいとき」でした! 「たくさん寝てもなんだか調子が悪い……」なんてときは、無理は禁物。なにかの病気でないか疑ってみたほうがいいかも。

第2位は35.8%で「頭痛がするとき」。姿勢の悪さや肩こりが原因のこともありますが、脳出血や髄膜炎の可能性も。突発的に激しい頭痛が起こった場合は、早めに病院を受診して。

第3位は31.5%で「寒気がするとき」。温かくしているのに寒く感じるときは、発熱している場合が多し。異変を感じたら放っておかず、体温を測ってチェックしましょう。

ランキングには登場していませんが「めまい」「不眠」「多眠」「体重の増減」など、「もしかしたら病気かも……」というサインを感じている女性がかなり見受けられました。会社を休むのはなかなか難しいですが、大きな病気をしてしまったら働くこと自体がさらに難しくなります。しっかり体調管理をして、自分の体は自分で守っていきましょう!(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2013年2月にWebアンケート。有効回答数327件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]