お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社交辞令じゃなかった!? 彼からすぐに返信がきて……

会社でも、電車の中でも、街の中でも、
結婚指輪をしている人を見かけると、
ああ、この人もか……と驚くような気持ちになる。

この人は誰かを好きになって、
その相手からも好きになってもらえたんだ。

それは、うらやましいという気持ちよりも、
自分とは何かが違う人たちなのだという驚きに近い。
この人たちと自分とはいったい何が違うんだろう?

人を好きになれないのには、きっと自分に問題がある。
そう思うけれど、何をどう変えれば
この寂しさがなくなるのか、今の私にはわからない。

とりあえず今できるのは、
せっかくメールをくれた遥斗くんに返事をすることだけ。
飲み会での話を思い出しながら、メールを送った。
『昨日は本当に楽しかった♪ ありがとう(^.^)
ビールマイスターのお店、楽しみにしています。 ほのか』

すると、すぐに返信がきた。
『いつ行く?』

社交辞令じゃなかったんだ、とホッとすると同時に、
キラキラとした光が心に差し込んできた。

お役立ち情報[PR]