お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

軽い感じの男性!? 好きかもしれないと思ったけど……

翌日、昼すぎに、遥斗くんからメールが届いた。
『昨日は楽しかった。また今度飲みに行こうね。はると』
名前をひらがなにしているあたり、なんとなく軽い気がして
好きになれない。
ああ、また「気になる」と「嫌」のループに入っている。
そう思いながら、飲み会に誘ってくれた梨亜奈さんに、
LINEでお礼のメッセージを送った。すると、
『遥斗くんと仲良かったみたいだけど、どうなの?』
という返信が、ニヤニヤ顔のスタンプと一緒にきたので、
昨夜の概要と今日のメールについて報告した。

『なーんか、軽い感じだね』
梨亜奈さんのメッセージを読んで、心がしぼむのを感じた。
自分でもうすうす気にしていたことだったけど、
人から指摘されると、よりはっきり「軽い」と思えてくる。
気が付くと、遥斗くんのことを好きかもしれない、
という気持ちは消えていた。

これまでも、いつもそうだった。
男性との出会いなんてなかなかなくて。
そのなかで、好きになれる人なんてめったにいなくて。
めずらしくちょっといいなと思えても、ただそれだけで、
やがて自分から心を閉ざして終わってしまう。

もしかしたら、私、
自分で心にブレーキをかける癖がついているのかも。
大学時代の、あの最後の恋のせいで……。

お役立ち情報[PR]