お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋と愛と結婚の条件は? 付き合いはじめて2カ月なのに

「先輩とはそんな時に同じプロジェクトになって。
それで、いろいろなことを教えてもらった。
ふて腐れて仕事をしていたら
『こっちだって、あんたみたいなヤツ、
親会社からまわしてほしくなかった』
とか、厳しいことも言われたし」

「その先輩、本当にいい人だったんだね」
「うん。それでハッとして、
逆に精神的にもかなり救われたんだ。
そのうち休日出勤なんかが何度も重なって、
なんとなく関係が始まって。
で、最初は相手の34歳っていう年齢も、
別に気にならなかったんだけれどね。
でも付き合い始めて2カ月しかたってないのに
『結婚』の話が出始めて……」

34歳なら結婚の話は出るよ、と思ったけれど、
今は「うーん」と曖昧な相づちを打つ。
そういう女心は、男性はみんなわからないのか。
それとも圭司がわからないだけなのか。
どちらにしても、話を聞いていると、
圭司が自分からどんどん遠くなっていく。
わたしの知らない月日、
知らない人といっしょだった彼は、
以前の圭司とは、もう別人なのかもしれない。

お役立ち情報[PR]