お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

どこまで許せる? 大人女子が持ったらNGなキャラクターグッズ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

「かわいい」は今や世界でも通用する日本の文化。特に、キャラクターグッズが好きな女性は多いものです。しかし、大人の女性が持ち物全部をキャラクターグッズで固めていると、ちょっと子どもっぽく見えてしまうことも。働く女子に、大人が持つキャラクターグッズについて、セーフとアウトの境界線を聞いてみました。

 


まずはセーフラインから。

■セーフなグッズは?
「文房具、オフィス用品、お弁当グッズ、行楽グッズ、マグカップはセーフ。柄が子どもっぽすぎないものなら、手帳、携帯アクセサリー、ハンカチもOK」(25歳/金融)
「ボールペンのノック部分程度なら気にならない」(26歳/公務員)
「消耗品ならばOK。親しい人への付箋やはがき程度なら、イラストつきのものを使っています」(32歳/コンサルタント業)
「キーホルダーやストラップを鞄やキーケースにつけるのはOK」(25歳/商社)

物によってはキャラクター柄でもセーフになるという意見。文房具などのワンポイントであれば、あまり気にせず使えそうです。

■大きさやキャラクターによる
「絵柄があまり大きくなく、ワンポイント程度に入っているものならいいと思う」(24歳/通信)
「接客の際、お客様のお子さんと話すネタにもなるので、キャラものは欠かせません。ご当地キャラなどはウケがいいですね」(29歳/小売り)
「某テーマパークのキャラクターはだいたいOK」(25歳/販売)

キャラクターの絵柄によるという意見も。その見極めが難しそうですが、モノトーン柄などちょっとシックなデザインのものを選ぶとよいかもしれませんね。

続いては、アウトのライン。

■服飾系はNG! 
「鞄やTシャツ、アウター、財布、定期入れ。キャラに制限はないけど、こういうアイテムは厳しい」(25歳/金融)
「全体にでかでかとキャラが描かれている鞄や服はダメ」(25歳/商社)
「キーホルダー程度ならいいけど、鞄につけたマスコットはでかすぎて大人女子にはおかしい」(25歳/小売り)
「ぬいぐるみ型の鞄。幼稚園ぐらいの子どもが持っているものとかぶりそうなので。また、満員電車で押し潰されてしまうので、純粋にかわいそうです」(29歳/服飾)

同じ絵柄でも、文房具ではなく服飾品になるとNGになるという意見が多数。ほかにも、「目が大きくてキラキラしたキャラはダメ」(24歳/通信)という絵柄に対する意見や、「ストラップやキーホルダーの重ねづけはNG」(25歳/金融)という、使い方に関する意見も登場しました。目立ちすぎる使い方はNGなのかもしれません。

セーフラインとアウトラインの意見をまとめると、小さめでさりげなくかわいらしさのあるものが、大人女子が持つキャラ物グッズの許容範囲のようです。また、「年齢で持ち物を制限する必要はなく、好きならば好きで何を持っても構わないと思う」(27歳/医療系)「まれに超越している人だと年齢関係なくどんなキャラ物グッズでも似合っている人がいる」(26歳/公務員)などの意見もありました。大人女子が持つキャラクターグッズ、あなたはどこまでがセーフでどこからがアウトだと思いますか?

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]