お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

カップルを観察!? 「おひとりさま」クリスマスの過ごし方

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

街中がイルミネーションやツリー、リースで彩られ、クリスマスムード一色ですね。クリスマスは恋人同士で過ごすことが一般的で、独り身は寂しく過ごしている……なんて思われがち。ですが、逆に独り身を楽しんでしまっている「おひとりさま女子」たちに話を聞いてみると、なんだか独り身がうらやましくなってしまう過ごし方をしていました。

■カップルを観察(29歳/ライター)

「カップルがデートしている姿を観察するのがおもしろいので、クリスマスの夜はひとりで街に出て会話に聞き耳を立てます。クリスマスってあらゆるドラマが起こりやすい時期なんですよ。プロポーズの現場に遭遇したり、ケンカしだすカップルがいたり。そのネタは仕事に活かすので、寂しさなんて感じません」

まさに「事実は小説より奇なり」。街中カップルだらけのクリスマスはネタ集めがはかどりますね。

■完璧な世界観を創造(35歳/商社)

「ずっとシングルだけど、クリスマスの時期は部屋の飾りつけを完璧にする。世界中のアンティークショップで見つけたこだわりのオーナメントを使うので、他人に上がりこまれて世界観を台なしにされるよりひとりで鑑賞したい」

ひとりだからこそ作れる世界観なのでしょうか。自慢したくなるけど触られたくないので、写真を撮って見せるそうです。

■二次元彼氏と過ごす(25歳/販売員)

「某アニメキャラにハマってしまった私は、クリスマスは二次元彼氏と過ごします。キャラの抱き枕の前に、有名店で予約したクリスマスケーキ、オードブル、プレゼントなどを並べて、その写真をネット掲示板にアップ。気合いを入れれば入れるほどネットで受けるので、今年も意地でもキャラ愛を貫くぞ、みたいな(笑)」

理想の彼氏と過ごすのですから、幸せなひとときなのでしょうね。ネットの世界は奥が深いです。

■マッサージ店でリラックス(32歳/医療)

「クリスマスの夜はマッサージ店に行って、たっぷりケアしてもらうつもりです。いつも通っているお店は、気の合う中国人の女の子が担当してくれて、気張らず話せるからお気に入り。きらびやかな街と、まったりした店内のギャップで妙な現実逃避感を味わえます」

友だちじゃないけど見ず知らずの他人じゃない、という距離感が心地いいようです。

■レストランでおもてなし(26歳/福祉)

「クリスマスの時期は親戚がやっている自然食レストランのお手伝いに行きます。数カ月前からクリスマスディナーの企画に参加させてもらって、当日は1組ずつていねいに接客。恋人とイチャつくよりもよっぽど充実感がありますよ」

カップルをもてなす側にまわるという過ごし方。特別な夜を演出するお手伝いは、確かにやりがいがありそうです。

■まとめ

クリスマスの予定が入っていないからと焦っているみなさん、参考になりましたか? 無理して人と会うよりも、自分にとって一番心地よい過ごし方をすれば幸せですよね。ステキな聖夜をお過ごしください。

(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]