お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

変わった? 変わらない? 「結婚後の夫の性格」

「釣った魚にエサをやらない」。結婚後の男性の変化を表す、そんな言葉をよく聞きますが、実際のところはどうなんでしょう? そこで、既婚女子たちに「結婚する前と後で夫の性格が変わったかどうか」を聞きました。すると、意外にも76%もの人が「変わらない」と回答。しかし、「変わった」と答えた人を含めて、その実態はよし悪しで……。


■昔と変わらずやさしい夫
「結婚前と変わらず、家事も手伝ってくれるし、忙しいときや疲れたときに家事の手を抜いて外食にしても文句を言わない」(26歳/金融・証券)
「他人の嫌がることはしないし、言わない。ずっとやさしいです」(32歳/建設・土木)

「変わらない」と答えた人の大多数が、夫の性格を「やさしい」と分析。やさしい人は、愛情も豊か。それゆえに、家族が増えたあとも「共働きなので、家事・育児も分担してくれるイクメン」(26歳/建築・土木)になるのは当たり前!? 

■うれしい誤算!? 結婚して、頼れる夫に!
「仕事が遅くなったときは夕飯を作ってくれたり、進んで掃除してくれたり、気遣いをすごく感じます」(28歳/医薬品・化粧品)
「今までやったことのなかった食器洗いをするようになり、今では『やらないとスッキリしない』と言うほどになった」(30歳/団体・公益法人・官公庁)

「一家の主になったんだから、しっかりしなければ」と、結婚を機に、頼もしい男性へと変身。こんな夫なら、妻も一生ついていく覚悟ができるというものです。

しかし、実は「よい方に変わった」のはごくごく少数派。それこそ、「釣った魚にエサをやらない」とばかりに、態度を豹変させる男子のほうが多いようで……。

■見る目がなかった妻にも責任あり!?
「ひとり暮らし歴が長く、家事もしっかりやっていたのに、結婚してから何もしなくなった。私が言っても改善されず、共働きでこれはかなりの苦痛」(34歳/金属・鉄鋼)
「人前で、強い口調になったり、命令したりするようになった」(30歳/自動車)

夫に対する怒りを爆発させると同時に、自分の見る目のなさを反省する健気な女子も多く、きっと彼らはそんな彼女たちのやさしさにすっかり甘えきってしまっているのでしょうね。

■ダメなところをわかった上で結婚しました!
「何に対しても無関心でやる気がないのは結婚前と同じ」(29歳/商社・卸)
「優柔不断で、決断するのは私」(33歳/団体・公益法人・官公庁)
「昔から意地悪であまりやさしくない」(30歳/通信)

なんで結婚しちゃったの? と言いたくなるコメントばかりですが、「口が悪いし、理屈っぽくて面倒だけど、料理と子育ては積極的に手伝ってくれるのでとりあえずよしとしています」(34歳/金属・鉄鋼・化学)といったように、短所を上まわる長所があるから結婚した……のだと思いたいです(笑)。

理想は“結婚前もあとも変わらず素敵な夫”だけれど、長い夫婦生活、多少「ん?」と思うことも出てくるはず。もしあなたに結婚を考えている彼がいるのなら、結婚してから後悔するような事態に陥らないように、結婚前にしっかりと夫婦間のルールを決めておくほうが得策かもしれませんね。

(ヨダヒロコ)

『マイナビウーマン』にて2012年12月にWebアンケート。有効回答数243件(マイナビウーマン会員)。

お役立ち情報[PR]