お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

麻生久美子さんが語る、家族観や愛について……

愛が大切。愛がほしいので、私も与えたいと思っています

友だちみたいな仲よし母娘と、血はつながっていないけれど、本当の父親以上に2人を大切にしている男性。新しい家族の形を笑いと涙で描く『グッモーエビアン!』で、ロック・スピリットあふれるクールなヒロインを演じ、新たな一面を見せてくれた麻生久美子さん。家族観や愛について語ってくれました。

【プロフィール】
1978年生まれ。千葉県出身。1998年に『カンゾー先生』のヒロインに抜擢され、第22回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞をはじめ多数受賞。主な映画出演作に『THE 有頂天ホテル』(06)、『夕凪の街 桜の国』(07)『おと・な・り』(09)など。『モテキ』(11)で第35回アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。2013年1月スタートの連続ドラマ「泣くな、はらちゃん」(日本テレビ系/毎週土曜21時~放送)でヒロインを演じる。

▼麻生久美子 オフィシャルサイトはこちら
http://www.breathinc.com/

 

Text:Yuki Tominaga

お役立ち情報[PR]