お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 デート・カップル

【新連載】意中の彼を振り向かせる「恋のピンポンダッシュ」とは

恋愛部長

豊富な失恋経験・恋愛アドバイス経験をもつ“恋がへたくそな女子代表”恋愛部長さんが、働く女子の恋の悩みにアドバイス。さまざまなトライ&エラーのすえに編み出された、誰でも真似しやすい「恋のメソッド」を指南します!

はじめまして! 恋愛部長です。
とはいえ、「恋愛の達人」ではありません。どちらかというと、30歳までは失敗ばかり。みなさん同様、恋に悩んで、いばら道に頭からつっこみ、泣いたり叫んだりを繰り返して来た、いち“恋の修験者”です。豊富な(?)失敗談をもとに友だちの恋愛相談に乗ることが多く、なぜか、今では恋愛部長という名で恋愛ブログを執筆しています。失敗から学んだからこそわかる恋愛の秘訣、考え方の転換法など、ぜひみなさんと共有できたらうれしいです。

それでは、さっそく第1回目の相談、いってみましょう!

男友だちとの恋を進展させたい。でも、もし関係が壊れたらと思うと……。

1年半前に友人が主催したBBQで初めて出会った男性にひと目ぼれ。数カ月後、同じようなメンバーで忘年会をしたときに夜通し話し、帰宅したときには自分の中に「好き」の感情があることに気づきました。定期的に集まるメンバーなので、その後、彼に会えてはいるのですが、進展がまったくありません。歳も歳なので、彼は結婚について意識はしているし願望はそれなりにありそうなんですが、まだまだ男同士でバカな話をしているほうが楽しそう。だからこそ余計、一歩踏み込む勇気が出ません。理想は友だちから恋愛に発展するパターンなのですが……。(ぱんだぱん/27歳/金融・証券/事務職)

いいな~、と気になる男性がいるんだけれど、友だちという枠から抜けられず、まわりとの関係もあってなかなか先に進む勇気もない。ありますよね!

私も若かりしころ、好きな男友だちにまったく何もアプローチしないまま、つかず離れず3年以上片想いしちゃったことがあります(爆)。

毎晩長電話とかしてさ、毎日のように飲みに行ってさ~。すごく仲よしだったけれど、仲がよすぎて恋愛相談までされまして(汗)。もちろん、私は相手を好きだなんておくびにも出さないように気をつけていたから(なぜそこに気を使う!)、自分の気持ちを悟られないためにも、彼が彼女とうまくいくように、あと押しをしちゃいました。

最後は、彼がその彼女とうまくいっておしまい。私たちの友情もそこまで。何も残っていません。男と女の友情なんて、どちらかに付き合う人ができたらそれまでなんですね……。

今思えば、私は決定的に自分に自信がなくて。「彼との友だち関係を壊したくない」、と言いながら、本音では、せっかく彼が友だちとして仲よくしてくれているのに、「失恋して避けられたくない、自分が傷つきたくない」って思っていたんですね。

でも、恋を先に進めるには、どこかで勇気を出さなきゃだめなんです。
男性ってのはホントに、女子の複雑な乙女心やら、さりげないアプローチが、まったく見えていない生き物。自分を守って、遠くから槍投げの要領で「どう思ってるのーーーー?」って想いを投げても、相手から見ると「なんだか? な女の子」。なので、情緒不安定な人?とか、ただ単に気まぐれ屋さん? とカン違いされます。

ましてや、「私はあなたなんて好きじゃないんだからね!」といったツンデレな態度は、額面通り「俺を好きじゃない女→苦手」と片づけられて終わりです。

じゃあ、告白すればいいのか? というとそれも違います。告白してしまうと、男性が女子を「好きかも!?」と感じ、ドキドキして気持ちが盛り上がっていくお楽しみ期間を取り上げてしまう行為。男性だってね、恋して盛り上がって、追いかけたいんです。
なのに、女子に先手を打たれて「好きです。付き合って!」って言われちゃうと、せっかくの恋する機会を失ってしまうことにもなりかねない……。

そこで、頭に入れておいてほしいのがコレ。

【気になる彼との恋を進展させる5鉄則】

1)まず彼に、自分を恋愛対象だと意識させる
2)こっちが好意を持っていることを感じさせる
3)告白などの決定打を打たず、どうとも取れる態度を取り続ける
4)彼に「いっしょにいると楽しい」と感じてもらえる、特別な関係を築く
5)向こうの気持ちが盛り上がるまでは、女子からは押さない

そして、恋を進展させたいときの初期動作として有効なのが、私がよくオススメする「恋のピンポンダッシュ」です。

【次ページ】男性が女子を意識するきっかけは「ピンポンダッシュ」

お役立ち情報[PR]