お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今なら引き返せる!? 元彼には会わないほうが……

いろいろ考えて、圭司に会うのには、
ブラウスにジャケットで行くことにした。
久しぶりだから「綺麗になった」と感じてほしい。
でも「愛されたがっている」とは思われたくない。
そう感じながらドレッサーの前に立つと
「やっぱり、行くのやめようかな」とも思う。

ついさっき、国領さんからメールが来た。
「掃除を終えて街をブラブラしています」
メールにはポプラの落ち葉が転がる、
冬の歩道の画像が付いていた。
思わず「わたしもいっしょに歩きたい」と、
メールを返したくなったけど、
「こちらは資格試験の勉強をしてます。眠い」
と、ウソの返事をしてしまい寂しくなった。
今なら引き返せる。圭司には会わない方が……
だけど今、ちらっと圭司のことを考えただけで、
もう胸の鼓動が早まっていた。会いたいのだ。

わたしは覚悟を決めて冬の街に出た。
もう何度も通って慣れた経路で、
ヨガスクールへ行く道にあるカフェへ向かう。
そして、あれほど避けようとしていた、
カフェの扉を思い切って開けてみた。
すると圭司がテーブル席に座っていて、
瞬時に顔をあげてこちらを見た。

お役立ち情報[PR]