お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

“イエロー”で幸せいっぱい!? おうちクリパの楽しみ方

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

クリスマスまであと数日。今年は、22日、23日、24日が三連休とあって、今日は友だちと、明日は彼と……なんて、いろいろと予定を入れている人も多いはず。みなさんは、どんな過ごし方をするか、もう決まりましたか? レストランに出かけてクリスマスディナーを味わうのもいいけれど、大切な人たちと時間やまわりを気にせず、ワイワイと“おうちでクリスマスパーティ”を楽しむのもいいですよね! そこで今回は、おうちクリスマスを華やかに盛り上げるアイデアを紹介します♪

今回、編集部が注目したのが、酒造メーカー「メルシャン」とファッション誌「AneCan」のコラボイベント「Happy YELLOW Xmas Party」でのおうちクリスマスの楽しみ方。このイベントでは「AneCan」専属モデルの高垣麗子さんや食空間プロデューサーの山本侑貴子さん、人気スタイリスト・亀恭子さんらをゲストに迎え、家族や仲間とおうちで楽しむクリスマスの過ごし方やクリスマスファッションに関するワンポイントアドバイスなど、すぐに実践できる講座やトークが展開されました。

ひと味違うおうちクリスマスを過ごす一番の秘訣は、クリスマスの定番カラーであるレッドやグリーンではなく、“イエロー”をテーマカラーにすること。実は、イエローは、幸福を象徴する色とされ、“光”“希望”などを意味し、まさにクリスマスにぴったりのラッキーカラーなんです。そんな幸せの色で彩られた“イエロークリスマス”なら、きっと参加者全員がハッピーな気持ちになれること間違いなし!

では、具体的にはどんなふうにイエロークリスマスを演出すればいいのでしょうか? 亀さんによると、ドレスコードをイエローにするのも一案だとか。同系色のゴールドやベージュと組み合わせてエレガントに仕上げるもよし、黒やブルーなどと合わせてコントラストをはっきりさせる上級コーデで差をつけるもよし。アクセサリーやネイルにワンポイントでイエローを使うだけでも普段より華麗な印象になるはずです。

また、イエローを使ったテーブルコーディネートも重要。山本さんによると、ポイントはふたつ。まずは、「多くても3色までにまとめる」のがコツ。たとえば、モノトーンのお皿やグラスに差し色としてイエローを足せば、オシャレ度がグンとアップするのだとか。また、スパークリングワインの泡の色や料理に添えたソースの色などとカラーをマッチングさせると、季節感あふれるコーディネートになるそうですよ。“イエロー”のラベルがトレードマークのハッピーワイン「サンライズ スパークリング」もオススメ。

次のポイントは、「テーブルナプキンを使ってパーティシーンを演出する」こと。イエローのテーブルナプキンをチョイスすれば、一気に華やかな雰囲気になります。ナプキンの折り方で代表的なのは「王冠折り」と「キャンドル折り」。王冠折りはナプキンの隙間にカードを挟めるので、ゲストへのメッセージを添えても素敵ですね。一方、キャンドル折りのナプキンをお皿に乗せれば、ますますクリスマスらしさを表現できそうです。より食卓を華やかにするテーブルデコアイデアは、Webサイト「ワインすき!」内で公開しているのでチェックしてみて!
(http://winesuki.jp/style/winesukistyle/25/xmas.html)

今年のクリスマスは、こんなふうに楽しみ方いっぱいの“イエロークリスマス”で、過去最高に盛り上がってみては? 

(ヨダヒロコ)

お役立ち情報[PR]