お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ベタすぎるくらいがときめく!? 「クリスマスのサプライズ演出」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

クリスマスといえば、一年で一番恋人たちがロマンチックなときを過ごす日。昨年のクリスマスは彼氏にサプライズを演出してもらったという人も多いのでは? 働く女子たちに、今までに経験した「忘れられない、クリスマスのサプライズ」について教えてもらいました。

■ベタすぎるぐらいがちょうどいい?(26歳/出版)

「温泉宿でゆったりクリスマスを過ごすことにした年のこと。大浴場に行って部屋に戻ったら、照明が落とされ、イルミネーションで飾りつけられていました! BGMにマライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』が流れていて、すごく感動しました」

とてもロマンチストな彼氏さん! ベタなくらいの演出が、クリスマスにはちょうどいい?

■薬指に赤い糸が!(23歳/飲食)

「クリスマスデートの帰り道、助手席で寝てしまった私。目が覚めると自分の薬指に赤い糸が結んであるのに気づきました。その糸の先には小さな手紙がついていて、開けると彼からの『今日はありがとう。』のメッセージが」

赤い糸、というさりげない演出がにくいですね。派手さはなくとも、やさしさが伝わるサプライズです。

■サプライズでホテルを予約(28歳/金融)

「テーマパークで過ごしたクリスマス。帰りに駅へ向かおうとすると『そっちじゃないよ』と逆方向のシャトルバスの停留所へ連れて行かれ……サプライズでホテルを予約してくれていました」

クリスマスシーズンのテーマパークデートは混雑必至ですが、やはり女子ならあこがれる人も多いはず! また、「内緒でホテルを手配してくれていた」という体験談はほかにも寄せられました。突然のお泊まりにも対応できるよう、準備は抜かりなく!

■さみしいクリスマスのはずが……(24歳/メーカー)

「仕事の都合で一緒に過ごせないと言われていたクリスマス。家に帰ると郵便ポストに差出人名のない手紙があり、開けると謎解きゲームの問題が! 謎を解きながら部屋のあちこちに仕掛けられた問題を辿っていくと、最後に鍵つきのボックスが見つかりました。謎を解いて数字を当てはめると鍵が開き、中からプレゼントが……!」

リアル脱出ゲームばりの、手の込んだ個性派サプライズ! 遊び心のある彼ですね。

■観覧車でサプライズ演出!(21歳/医療)

「観覧車に乗って一番上に来たときにサプライズでプレゼントを渡されました。しかし、当日は混みすぎてカップル4組、8名の相乗り! 周囲のあたたかい目が、逆につらかったです」

サプライズは、状況によっては臨機応変にプラン変更することも必要。自分がサプライズを計画するときには注意したい点です!

■まとめ

こうして見てみると、世の中にはサプライズを考えるのが好きなロマンチストな男性が案外多いのかも? クリスマスの予定が白紙の筆者も、みなさんからのエピソードでお腹いっぱいです……。あなたは、忘れられないクリスマスのサプライズ演出はありますか?

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]