お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

合コンするならどの業界? 「景気のいい男性」が多い業種

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

不況にもかかわらず、景気のいい業界ってありますよね。どうせならそんな職業の男性とお近づきになりたい……なんてひそかに思っている女子もいるのでは。働く女子たちが仕事や合コン、プライベートで、身をもって感じた「景気のいい男性の職業や業界」を教えてもらいました!

■時代の寵児「IT系」

「ご飯は全部おごりで、連れて行ってくれるところはいつもゴージャス!」 (25歳/医療・福祉)
「ハマー1台とフェラーリ6台を所有している男性がいた」(25歳/アパレル)
「新宿の高層マンションに住んでいて、バーラウンジのような場所でパーティを開いていた」(27歳/金融)

もっとも多く名前が挙がったのは、IT系! 業界内バブルを謳歌している男性たちがあちこちで目撃されています。「身につけているものが高価」「成功していて自信がある」といった、身なりや振る舞いから感じられる景気のよさもあるようです。

■堂々のランクイン「お医者さん・医療関係」
「合コンをしたときに、普通のサラリーマンではありえない、オールゴチ&タクシーつきだった!」(30歳/IT)
「精神科のお医者さん。日給が私の月給だった……」(32歳/警備会社)

時代が変わっても、医療・医薬品業界は不況知らず。玉の輿に乗れるチャンスがあるならば……とも思いますが、金銭感覚があまりにちがいすぎるかも!?

■やはり業界人は強い「芸能・マスコミ」
「どんな短距離の移動でもすぐタクシー」(23歳/販売員)
「仕事の打ち上げがクラブ貸し切りで、すべておごりだった」(23歳/広告)

不景気とはいえ、マスコミ業界にはまだまだ華やかなイメージがありますよね。バブリー男子は、特にTV業界、広告代理店などに生息している模様です。女子の扱いにも慣れており、モテる男性が多いので競争率が高いのは覚悟して。

■草食系バブリー男子!? 「教師」
「結婚して、妻は専業主婦。社会人一年目なのにすごい」(22歳/IT)
「教員をしていてよかった。(金銭的に)余裕がある、と自分で言っていた」(26歳/不動産)

意外に多く寄せられたのが「教師」という意見。私立と公立のちがいや、年齢などにより所得額はさまざまですが、景気に左右されにくい業界のため、安定した収入ラインをキープしているらしいことがわかりました。ほかの業種に比べて「遊んでなさそう」なイメージを持たれがちなので、結婚相手としても狙い目かも?

■ジェントルな羽振りのよさ「外資系」
「転職して3年も経たないのに、都内の一等地に新築のマンションを購入していた」(31歳/建設)
「女性に対する態度がちがうと感じた。お金を持っている余裕なのか、スマートにおごってくれる」(31歳/医療)

ただ景気がよい、というだけでなく、女性のエスコートの仕方などにも品格があると感じた女子が多いようです。

■そのほかには……
上記以外の業界として、商社、SE、ゼネコン、不動産業界などが挙がりました。
職種だけがものさしではないとはいえ、やはり「景気のよい男性」は特定の業界に集中していると言えます。

しかし、今回驚いたのは、「景気のいい人なんていない!」という声が圧倒的多数だったこと! 「むしろ合コンで出会った男性たちは、自分たちが多く支払ったかのように見せ、絶対私たちから多くせしめていた」(28歳/金融)といった恐ろしい報告も……! あなたのまわりには、「景気のいい男性」はいますか?

(のでこ+プレスラボ)

『escala cafe』にて2012年10月にWebアンケート。有効回答数276件(escala cafe会員)。

お役立ち情報[PR]