お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

言うことがコロコロ変わる!? 「尊敬したくない上司の特徴」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

働く女子たちからこぼれる愚痴の多くは、職場の人間関係について。とくに、イヤな上司がいたりするともう最悪ですよね。そこで、働く女子に「尊敬したくない上司の特徴」をリサーチしてみました。


■安請け合いする(29歳/情報・IT)
「うちの社長はクライアントにいい顔しようとして、無理な納期でも安請け合いしてしまう。それを制作するのは私たちなんですけど! 社内では傲慢なくせに外面だけいいという最悪の組み合わせです」

一度、社長自ら制作を担当してみると、実行部隊の気持ちがわかるかもしれませんね。

■知識がない(25歳/医療・福祉)
「営業でペアを組んでいる上司は、仕事の知識だけじゃなく一般常識さえも危うい。『生粋(きっすい)の人』を『なまいきの人』と読んだりして、お客さんから苦笑されることもしばしばあります。私まで無能に見られている気がして嫌です」

読み仮名、まちがっていますよ! と教えてあげたいところですが、ツッコミどころが多すぎると教える気もなくなってしまいそうです……。

■言うことがコロコロ変わる(24歳/製造)
「うちの専務は典型的なB型で、その場の気分でしゃべるから毎日言っていることが変わる。就業時間が早まったり、逆に遅くなったりしたことも。その決定にいちいち従う下の人間の身になってほしい!」

血液型で決めつけるのはよくありませんが、言っていることがコロコロ変わる上司は疲れるかもしれませんね。

■おごってくれない(30歳/金融・証券)
「下の世代に気に入られようとして、慣れ慣れしい態度で接してくる上司。飲み会の話をしていたら必ず首を突っ込んでくるくせに、おごってくれたことは一度もなし。だから慕われないんだよ!」

慕われる上司には自然と部下が集まってくるもの。自分からこびを売るのはカッコ悪いですね。

■話を大げさに盛る(33歳/広告)
「打ち合わせ中にしゃべりが興に乗ってくると、過去の仕事の実績を大げさに話したり、実現しそうにないアイデアを得意げに話したりする上司。いつもあとになって『あの件、やっぱり難しかったです……』と言い訳する姿も情けない」

情けない姿を見てしまうと、もう尊敬できなくなってしまいますよね。上司はカッコよくあってほしい!

■余計なひと言が多い(35歳/商社・卸)
「うちの上司は、父親が入院したと言った同僚に葬式費用の話題を振ってしまうほど、とにかく空気が読めない。天然だからたちが悪い。仕事のスキルは認めるけど、人の上に立つ人物ではないと思う」

こういう悪気がない人に対しては、怒りより諦めの感情がわいてしまいます。上司の資質と仕事のスキルは別物ですね。

■辞めそうな上司(26歳/広告)
「私の上司は30歳の女性。商談中ぼんやりしていることが多く、新規のお客さんを積極的に取ろうとしないので、ランチのときさりげなく『最近何かあったんですか?』と聞くと、『彼氏ができたの!』と超おのろけムード。何でも、結婚して寿退社するつもりだとか……。部下のことを気にとめていない態度にドン引きしました」

上司にも幸せになってほしいですが、上司に堂々と辞める宣言をされると、働くモチベーションが下がってしまいそうです。

しかし、このような尊敬できない上司もいるのが社会というもの。「人のふり見て我がふり直せ」の精神で、みなさんはステキな上司を目指しましょう。あなたのまわりには、理不尽な上司はいますか?

(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]