お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

冬は胸元よりおしりのライン!? 「男子が好きな女子の冬の服装」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

好きな男性とデートをするとき、できるなら相手に「かわいい!」と思ってもらえる服装をしたいものです。とはいえ、定番すぎて街行く人とかぶってしまったり、過度な露出で「がんばりすぎ」と感じられたりするのは避けたいもの。社会人男性に、グッとくる女子の冬の服装について聞いてみました!

■アウター&トップス

「CMで宮崎あおいがダッフルコートを着ているのを見て、ダッフルコートっていい! と再確認しました。ハイセンスすぎないところもいい」(29歳/出版)
「おしりが隠れるぐらいのコートに、ワンピース。足元はブーツかヒールだと、なおよし」(27歳/広告)
「おしりまである長さのセーター。おしりの形がわかるので」(33歳/メーカー)

セクシーな服がいいのかと思いきや、案外胸元の露出量は少なめでいいよう。冬の男子は胸元よりもおしりに注目しているのかもしれません。

■ボトム

「ショートパンツに濃い黒のタイツ。ショートパンツは短ければ短いほどいいですね」(26歳/通信)
「バルーン型の、ふわっとしたスカート」(26歳/自動車)
「細めのカラーパンツをはいていると、おしゃれに見える。オレンジや赤などの暖色系が好みです」(27歳/IT)

もちろん「年中ミニスカートがいい」(24歳/IT)という意見もありましたが、公園デートやスポーツデートには不向き。動きやすい上、男子ウケのいい服装なら一石二鳥かもしれません。

■小物使いもポイント!

「ポンポンがついた耳あてつきのニット帽。ニット帽しかり、お団子頭しかり、丸いものが女の子の顔の近くにあるとかわいく見える気がする」(30歳/飲食)
「アーガイル柄の黒のタイツ。ちょっとオシャレに見えるので」(26歳/広告)
「長い髪の子が巻く大判のマフラー。髪の毛がちょっと持ち上がって、かわいいです」(28歳/メーカー)

意外に多かったのが、女子の小物使いにキュンとするという意見。昼と夜の温度差が激しい日もあるので、防寒の面でもマフラーやニット帽は持ち歩いておくといいですよね。

■これはNG!? その理由は……

「レザーのジャケットは嫌。触れると冷たいので」(26歳/医療)
「太めのコートやパンツはダサい。ダボッとしていてもかわいいのは、トップスだけです」(30歳/電機)
「許せないのは、チュニックに長ズボンの組み合わせ。寸胴に見えるし、女子的な体のラインがいっさい見えないので」(27歳/IT)

ダボッとして見えるのはNGなよう。大きめのシャツやセーターを着る場合は、ミニスカートやショートパンツと合わせるのがよさそうです。

■まとめ

興味深かったのは「レザーやシャツよりセーターがいい」(30歳/メーカー)「触ったときにもこもこしている服」(28歳/証券)という、素材についての意見も多かったこと。デートには、多少なりとも密着するシーンが生じますが、そんなとき男子ウケのいい素材の服を着ていると、相手をドキッとさせられるかもしれません。あなたはこの冬、どんな服を着てデートに行きますか?

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]