お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ネイル

レシートでネイルケア!? 意外だけど効果的な「プチプラ美容術」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

美容情報の入手先として欠かせない口コミ。最近も、Twitterなどで「スキンケアにはニベアの青缶が最強」として話題になりました。洗顔後にニベアクリームを塗った体験者から「翌朝の化粧のりがよくなった」、「しわが薄くなった気がする」、「毛穴が目立たなくなった」などと言われると、女子としては試さずにはいられないですよね。そこで、口コミで聞いたことがある「プチプライス美容術」の情報をリサーチしてみました。



■「石けんシャンプー」で天使の輪が(27歳/通信)
「髪にコシとツヤがないのが悩みで何かいいシャンプーはないかと探していたら、美容院を営んでいる叔母から石けんをすすめられました。固形石けんで頭を洗うなんて、そんな男子中学生みたいなことやって髪の毛が傷まないのかな……と半信半疑でしたが、1カ月間ガマンして続けたら髪に天使の輪ができるほどツヤツヤに! 最初はゴワゴワしますが、それを乗り越えたら見ちがえるほど健康的な髪の毛になります」

固形石けんは数百円のものでOKとのこと。リンスにはクエン酸を水で溶いて使うとよいそうです。

■「めがね拭き」でうぶ毛が取れてつるつるに(30歳/商社)
「めがね拭きで洗顔すると、うぶ毛や角質が取れてつるつるになります。これは母親から教わったのですが、子どものころから我が家のお風呂場にはめがね拭きが置いてありました」

めがね拭きの布は極細繊維が使用されているので、お肌の表面の汚れや角質が取れるのだそうです。めがね拭きなら、エステに行くより断然お安いですよね。

■「レシート」でネイルケア(24歳/福祉)
「レシートで爪をこするとピカピカになる、っていうのをテレビで見てから、暇を見つけてはレシートでこすっています。効果はとてもナチュラルですが、これなら仕事でも怒られないし、仕事終わりに飲み会があっても恥ずかしくありません」

レシートの感熱紙の印刷面を使うそう。どうせ捨てるものなら、試してみる価値はありそうです。

■「米のとぎ汁」で全身美肌に(31歳/広告)
「米のとぎ汁って美容成分がたくさん含まれているので捨ててしまうのはもったいない。だから、毎日お米を研いだらお風呂に入れています。元気がない観葉植物にもとぎ汁をやると、すぐに生い茂りました」

米のとぎ汁には、ビタミン(B1、C、E)や、ミネラル、セラミド、オレイン酸、フィチン酸など豊富な栄養素が含まれているそうです。流しに捨てるにはもったいないですよね。

■「お茶の出がらし」で毛穴の引き締めに(25歳/金融)
「同僚の間でブームになっているのが、お茶の出がらしを毛穴パックにする方法。小鼻とか毛穴が目立つところへ、キュウリパックのように直にぺたっとのせると、さっぱりして引き締まっている気がします」

緑茶に含まれているカテキンには、収れん(引き締め)作用や殺菌効果があります。1杯目だとカフェインが強すぎるので、2杯目以降の出がらしがよいでしょう。

高価な化粧品や美容液もいいですが、いかに安いものを活用するかも美容マニアの腕の見せどころ。「実際に効いたから、だまされたと思ってやってみて!」という口コミだと、思わず試してみたくなりますよね。みなさんが知っている「プチプラ美容術」はありますか?

※効果には個人差があります。
※お肌に合わない場合はすぐに使用を中止してください。また、顔に直接塗るものは、体の目立たない部分でパッチテストを行ってください。

(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]