お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

初めてのフリをしたけど実は……「彼氏に謝りたい小さな嘘」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

大好きな人との間には、できることなら隠しごとは作りたくないもの。しかし、相手を思いやった結果や、ついなりゆきで小さな嘘をついてしまうことだってありますよね。今彼、元彼に嘘をついたまま、いまだに言いだせずにいることを女性のみなさんに聞きました。

 

■初めてのフリをしたけど……(28歳/教育)

「今の彼が記念日に連れて行ってくれたおしゃれなお店。初めてだと言っていたけど、実はいろいろな男性に連れられ、5回以上来たことがあります。記念日のいい雰囲気を壊したくなく言いだせなかったのですが、『今日の店、よかったでしょ?』と言われ、ちょっと良心がとがめました」

相手のためを思った嘘なら、きっと許してもらえるはず!?

■大幅すぎるサバ読み(27歳/広告)
「今の彼氏に、付き合った人数は3人と言っているけど、実はそれより10人多いです。いつか謝りたいと思うけど、謝ることが彼のためになるのかがわからず、悩んでいます」

自分から謝る前に、彼氏同伴の同窓会などでうっかりバレてしまわないことを祈ります。

■家まで送らせなかった理由は?(26歳/証券)
「結婚する気がないときに付き合っていた元彼。デートのたびに家まで送ると言ってくれても、『遠くなるから悪い』や『お父さんが厳しいから』と断っていたのですが、実は私が親に紹介したくなかったことが理由です」

親と彼氏が会うことで、結婚に拍車がかかる可能性を避けたかったという人も。言い訳に使われるお父さんもかわいそうです。

■つい見栄をはってしまい……(30歳/銀行)
「食べ物の好き嫌いはないと言ってるけど、トマトとチーズとナスとセロリとカボチャが嫌い。パスタもあまり好きじゃないのですが、毎回デートのたびにイタリアンに連れて行かれるので、それらが入っていないメニューを探すのにひと苦労しています」

苦手な食べ物がたくさんあるにもかかわらず、どうしてそんな見栄を張ってしまったのでしょうか。

■うっかり昇進!?(29歳/IT)
「彼にバリバリ仕事をしているイメージを持たれたくないので、仕事ができないフリをしていたのですが、この前マネージャーに昇進してしまった。転職続きでキャリアが浅い彼の手前、まだ当分言えなさそうです」

彼氏が落ち込む姿は見たくないもの。しかし、もし知ってしまったときのショックは、余計大きいかもしれません。

嘘の大きさは人それぞれですが、円満に付き合っていくためには、嘘をつかなければいけない場面に遭遇することもあるのかもしれません。あなたは歴代の彼氏たちに謝りたい嘘はありますか?

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]