お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 節約・貯金

何にお金を使っているのかわからない!

自分が使っているはずのお金の使い道がなぜかよくわからない、気がついたらなくなっている……そんな経験ありませんか? 浪費スパイラルから抜け出すべく、マネーセンスゼロのライター・高木ユミが体当たりではじめての節約にトライ! 明日からすぐできるカンタン節約術を、外資系金融企業でライフコンサルティングをしているお金のプロに教わります。

こんにちは、浪費家ライターの高木ユミです。

「今年こそ、(独身最後の)親友と海外旅行に行きたい!」そんな理由ではじまった、私の節約生活。動機が軽くてスミマセン。

前回、節約するにはまず「自分がいったい何にお金を使っているのか知ることが大事」ということを教えてもらいました。確かに私、「アレ、このお金何に使ったっけ」とよく記憶を喪失します。昨日入れたはずの3,000円がない。え、なんでなんで、お札に羽でもはえてるの、飛んでいっちゃったんじゃないの!?

……お金が勝手にふわふわ飛び立ってどこかに行くことはありえないので(笑)、何かに使っているはずなんです。問題はその「消えたお金」の使い道が何か。家賃・水道代・光熱費・通信費など、明細が残っていてだいたい平均的な数値がわかるものは、「これぐらい使っているんだ」という認識はできますが……。問題なのは食費・交際費・雑費(美容代や服飾代、娯楽費)など、明細が残っていないもの。これらに自分がいくら使っているか。すみません、即答できません(涙)

 

まずその「消えたお金」の使い道を把握しましょう。ということで、笹沼さんと梶井さんに教えてもらった方法で、まずいったい自分が月にいくら使っているのか、ムダ使いポイントはどこなのかを調べてみました! その名も……。

レシート収集大作戦!!

いつもは捨てちゃうレシートを捨てずにすべてとっておき、「食費」「交際費」「日用品費」など、ざっくり項目別に仕分けて、月にいくら自分が使っているのか、ムダ使いしている項目はどこなのかを把握するというわけです。バッグの中にレシートポーチを毎日持ち歩き、レシートをもらったらすぐポーチにイン。ある程度レシートが貯まったらエクセルに書き出して、項目別に仕分ける。その作業を週にいっぺん行います。すると不思議。2回やっただけで、自分のクセがなんとなーく見えてきます……(笑)

私のクセは
コンビニに行きすぎ&多すぎる自分ご褒美

レシートを仕分けてみると、そのほとんどが「コンビニ」のレシート……。朝ギリギリに起きるから職場近くのコンビニでパンとコーヒーを購入。平日はスーパーがあいてる時間に帰れないから、野菜やお肉なども販売しているコンビニで食材を購入。生理用品もコンビニで購入。シャンプー&リンスもコンビニで購入。お前どんだけコンビニ好きやねん。

また“自分ご褒美”を名目にした出費が多いのも特徴。「昨日は遅くまで原稿書いたからスタバの新作ラテ買っちゃおう♪」「今朝の撮影、無事終わったからケーキ買って帰ろう☆」「今週一週間がんばったから、新作のワンピース買っちゃおう♪」……一週間にこれだけ詰め込んでいたら、もはやご褒美でもなんでもないですね。ただの浪費です。

またレシートは残っていないけど、自動販売機でやたら飲み物を買っていました。コーヒー2本、エナジードリンク系1本、お茶1本、コーラ1本。平均的に一日5本は買っています。

そう、私は「ちまちまとしたムダ使い」がめちゃくちゃ多い。
ひとつひとつが小さい買い物だから、記憶に残っていないけれど(だから記憶喪失になっていたんです)、総額にするとけっこうな出費。だって自動販売機の5本購入だけでも、平日毎日続けたらそれだけで1カ月に約10,000円使っている計算!!

……うわあ(呆然)

で、でもね! 気づいてよかった! 仕分け作業3週目に入ってからは少しずつ意識も変わってきました。「昨日ケーキ買ったし、今日とあさってはやめとこう」とか、「自動販売機で買うのは一日2本までにしよう」とか、本当にささいなことですけど、気をつけるように。

4週目に入り、自分のムダ使いの特徴がわかってきたので、笹沼さんと梶井さんのアドバイスを受けて、とあるものを持ち歩くことにしたんです。

その名も「ちまこま財布」。

会社で飲むコーヒー・お茶、食べるお菓子。そういうちまちまとした細かい買い物のときだけに使う財布、略して「ちまこま財布」。このちまこま財布に毎週日曜に1,500円だけ入れて、平日5日間過ごすんです。そう、ちまっとした買い物は一日に300円だけ!

最初はね、自動販売機やコンビニに行きたくて「うううっ」てなりましたけど、次第に慣れてきましたよ。家にあったフレーバーティーを持ってきたり、コーヒーはタンブラーに入れて持ち歩いたり……。ケーキを買ったり、スタバに行く数もだいぶ減りました! それでも週に1回は行っていますけど。まあ、ムリしても続かないので、できる範囲でいいんです、できる範囲で(笑)。

そんな感じで、はじめての節約……どうなることかと思ったけれど、出だしはなかなか順調♪ まずは記憶喪失の原因だった「ちまこまムダ使い」を減らすことからはじめます!

 

 はじめての節約、その感想は……?

ジュース・お茶・お菓子・スタバのコーヒーと、一日平均して800円ぐらいのお金を使っていた私……。平日だけでも1カ月あたりトータル16,000円ぐらいの出費をしていたんですが、ちまこま財布作戦のおかげで、出費が抑えられ、約10,000円の貯金に! ムリない程度に続けていこうと思います♪

 

浪費家ライター 高木ユミ(28歳)

とにかく楽しいこと好きで、興味があるものにはなんでも飛びつくフットワークの軽さがとりえ。収入の2割は天引き貯蓄、服飾費は月に2万まで、などと自分なりにやりくりをしているつもりだが、なぜか月末はいつも赤字。

まずは今を知ることが大切!

1カ月お疲れさまでした。がんばりましたね! ムダ使いを防ぐ「ちまこま財布作戦」のように、自分が飽きずに続けられる作戦を見つけたのが、今回の大きな収穫ですね。まず考えが変われば、行動や習慣も変わってくるものです。私も昔はダメダメでした……ですので、これからユミちゃんがどんなふうに変わっていくのか、とても楽しみです。一緒にがんばりましょう!(監修:笹沼純子)

 

笹沼純子/梶井彩

外資系金融機関で女性をメインに、個人個人に合わせたライフプランコンサルティングを行っている。いつでもハッピーに自分の人生を選択できる、そんな賢い女性が増えてほしいという願いを込めて「SmartLady講座」という勉強会を主催。

Illustration:加藤愛里

お役立ち情報[PR]