お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

たこ焼き? 食パン? 「意外だけどおいしい鍋の具」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

季節はもうすっかり冬。この季節に食べたくなるものと言えば、あたたかい鍋ですよね。白菜やシイタケ、つくねなどを入れた鍋が定番ですが、ときにはちょっとちがった味を楽しみたいところ。そこで、働く女子たちが実践している、意外だけどおいしい鍋の具について聞きました!

■あの食べ物に大変身!?(26歳/IT)

「前日に作りすぎて余ったたこ焼き。ソースなどがついていない状態で入れると、明石焼きのような味になります」

本来は、たこ焼きよりも卵の量が多い明石焼きですが、だしやポン酢につけて食べることで、似た雰囲気を味わえそうです。

■だしに絡む意外なおいしさ(30歳/メーカー)

「白だしで味つけした鍋のうえから、とろろをかけて食べます。柔らかくなった白菜や鶏肉との相性は絶妙です」

真っ白のとろろのうえに針トウガラシや青ネギを乗せれば、見た目も華やかになりそうですね。

■万能すぎる!?(28歳/広告)

「シメのうどんやご飯の代わりに、パスタを使います。豆乳鍋やカレー鍋、トマト鍋など、ちょっと味が濃い鍋のときに最適。また、しらたきの代用品としても案外いけます」

本来、さまざまなソースに絡めて食べるパスタなので、どんな鍋とも相性がよさそう。おもてなしの際には、円筒状のペンネや蝶の形をしたファルファッレなどもいいかもしれません。

■歯ごたえ重視(32歳/証券)

「レンコン。ほかの具が水気を吸って歯ごたえがなくなるので、ひとつ歯ごたえがあるものがあると、最後までおいしく食べられます」

シャキシャキとしたレンコンの歯ごたえが、箸休め的な役割を担ってくれるよう。鍋ではほかの具とのバランスも大事なのですね。

■ツルッとした新食感!?(28歳/食品)

「肉などを包んでいない餃子の皮やワンタンの皮を、そのまま入れます。ツルッとした食感で、何枚でも食べられます」

火が通りやすいので溶けきってしまわないように注意しながら、しゃぶしゃぶ感覚で食べるとよさそうです。

■ひたして食べるとおいしい!(25歳/教育)

「食パンやフランスパン。シメが近くなり、味が濃くなった鍋にひたして食べると美味です」

パスタのソースやコーンスープにつけて食べることが多いパンも、鍋にぴったり。七味やコショウなどを入れてもおいしそうですね。

■まとめ

管理栄養士として働く女性に聞いたところ、「スープや味噌汁に入れる具は基本的に何でもおいしい」(26歳/団体)という納得の意見も。アサリやハマグリなどの貝類や、油揚げ、春雨、ワカメ、マッシュルームなど、スープに定番の具も合いそうですね。あなたは鍋に入れて驚かれた意外な具はありますか?

(山本莉会/プレスラボ)

 

お役立ち情報[PR]