お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

玉ねぎを1kgも!? 女子が「ついストックしてしまうもの」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

デキる女子の節約術として、またはただの癖として……、「ストック」を買っておかないとどうしても不安になってしまうものってありませんか? 20-30代の働く女子たちに、ちょっと変なストック癖を調査してみました。

■シャンプー・リンスの詰め替え(27歳/医療)

「もしお風呂に入っているときにシャンプーが切れたら……と考えると恐ろしい。全裸でズブ濡れの状態だと、コンビニに買いに行けないでしょ?」

気持ちよくシャワーを浴びている最中に切れてしまうのはショックですよね。シャンプーや洗剤をストックする女子も多数いましたが、案外みんな同じ理由かもしれません。

■玉ねぎ(31歳/保育)
「常に台所に玉ねぎが1kg以上ないと落ち着きません。玉ねぎは煮物、炒め物、おひたし、スープ、ソースなど何にでも応用できる食材。しかも安いし、長く持つので最強の野菜だと思っています」

玉ねぎに含まれるケルセチンは、血液をサラサラにする効果があると言われています。これだけ玉ねぎを食べていれば、さぞかしサラサラなのでしょう。

■靴下(26歳/医療)
「街で靴下屋さんを見つけると、つい買ってしまいます。色とりどりでとってもかわいいんです。しかも、3足1,000円なのでまとめ買い。家には開封していないままの靴下がたくさん眠っているけど……」

季節ごとに柄がちがったり、素材もいろいろあったりと楽しいですよね。未開封のものも、いつかはいてあげられる日が来ることを祈ります。

■500円玉(29歳/商社)
「お財布に500円玉が入っていると安心する。お金を持ってるぞっていう実感があるから。自分にとっては1,000円札よりも貴重かも(笑)」

子どものころ、500円玉の重みは特別のものでしたよね! 大人になってもその思い出が影響しているのでしょうか?

■コンビニのお菓子(30歳/商社)
「コンビニの新商品で気に入ったものが出たら、即買いだめします。お菓子は冷蔵、パンは冷凍。一時期、じゃがりこにハマったときは、ダンボールで発注してしまいました。期間限定で、なくなっちゃったときのショックは大きい!」

たしかに期間限定商品の買い逃しはショックですよね。でも、食べ飽きたときが怖くてダンボール買いはなかなかできないかも……。

女子たちのなかには「買いだめするのがストレス発散」という意見もありました。しかし、意外とそのストックが心に重くのしかかって「なんだか身が重い……」という気分になる場合もあるので、ストックのコントロールは必要ですね。あなたが、つい買いだめしてしまうものは何ですか?

(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]