お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

付き合った人数は○人に統一!? 「女子同士の合コンマナー」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

合コンとは、好みの男性をいかに落とすかという恋愛の戦場。モテるためのテクニックは当然ですが、味方である女子同士がいかに連携プレーをするかで戦局が変わってくることもあります。合コンをスムーズに進めるための女子同士のマナーについて、働く20代女子にリサーチしてみました。

 

■当日の服装を合わせる(26歳/保険)

「合コンの服装は相手に合わせるというより、女子の幹事にスーツかカジュアルか聞いたりして女子側のノリを合わせます。ひとりでフェミニン系だと、男子側から『リアルにがっついてるキャラ』だと見られかねないので」

男女両方の情報を握っている幹事に合わせておけばまちがいはなさそうです。

■年齢を自分から言わない(25歳/教育)

「聞かれるまで自分から年齢を明かさないことにしています。女子が全員同い年ならいいんですけど、年上の先輩がいるときは必須のマナーです」

全員が順番に年齢を言っていくなか、一番最後がお局さんだったら……! ハラハラしてしまいますよね。

■恋バナはまわりがフォロー(28歳/商社)

「恋愛話は本人が語るとどうしても痛く聞こえちゃう。元彼と別れた理由とか。もしそういう流れになったら、まわりが『あいつは悪い男だったよねー!』とフォローするのが暗黙の了解になった」

余計なことはいっさい漏らさず、なおかつ女子の株が上がる話をする。高度な会話術が必要かも……。

■社内では合コンネタ禁止(22歳/広告)

「同じ部署の同僚に誘われることが多いけど、なかには『合コン戦力外』の子もいる。だからランチでも休憩中でも合コンの話題は出さないのがマナー」

たしかに合コンの話題は公言しないほうが得策かも。合コン三昧のイメージが定着したらイヤですもんね。

■血液型を分ける(26歳/商社)

「よく合コンの幹事をしますが、女子の血液型は全員バラバラにします。血液型の質問はよく出るし、そのときにバラバラならアピールタイムが増えるから。こういうベタな会話で盛り上がっておけばあとが楽です」

ここまで配慮できる幹事は名幹事! 男性陣のラインナップもまちがいなさそうです。

■占いツール担当になる(25歳/教育)

「会話に参加できないときはツールに頼ります。スマホアプリの動物占いや相性占いをしてあげるとみんなの話が弾むので」

占いで本当の人間性はわからないかもしれないけど、会話が弾めば性格を知るきっかけになります。

■Facebookでつながらない(29歳/自営業)

「興味ない男子にFacebookを聞かれてシラをきっても、ほかの子経由でつながっちゃう可能性がある。だから女子の間では、Facebookはやってないことにするように同盟を結んでいます。無駄な人脈じゃないなと見極めたら申請OK」

合コンの人脈をFacebookに招き入れるのはハイリスク。本当に仲よくなって飲み友だちになってからでも遅くはありません。

ほかにも、「合コン関連の情報はCCメールですべて共有」(28歳/IT)、「付き合った人数はだいたい3人前後に統一する」(26歳/IT)など、女子たちには数々の合コンマナーがあるよう。みなさんにはどんな合コンマナーがありますか?

(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]