お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

大胆で軽い人


佐久間慎吾さん……か。いい感じの笑顔の人だな。
初対面の3人連れに入ってくるなんて、
ちょっと大胆。わたしならムリかも。

「ね、ぼく、隣町のカフェで店長してるんだけど、
梨緒さんはこの町の人?」
「実はわたしも、この町の住人じゃないんです。
隣にいる真穂ちゃんに誘ってもらって参加してます」
不思議だ。
さっき向かいに座った男性からも
同じようなことを聞かれたのに、
佐久間さんだと不快な感じがしない。
きっと言葉の中に、相手への気遣いと思いやりが、
ちゃんと含まれているせいだと思う。
軽い感じの人だけれど、いっしょにいて心地よい。

「ここって、いい町だよね。適度に活気があって、
その割にのんびりしてて。また来たくなるなあ」
「佐久間さんのお店のある町は、違うんですか?」
「一駅しか違わないのにかなり落ち着いてる。
お店が流行るにはもっと活気がほしいんだけど、
でも住むには、ちょうどいい環境かもね。
……でさ、真穂ちゃん。敬語はなしにしてくれる?
あと、ぼくのこと慎吾って呼んで。ダメ?」

え、敬語なしはともかく、呼び捨てはムリかも。

お役立ち情報[PR]