お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

○年前のおにぎりを発見! 「職場の冷蔵庫」で起こったプチ事件簿

職場にあるとうれしい冷蔵庫。お弁当を入れたり、飲み物が保管できたり、「みなさんで食べてください」なんて差し入れが入っていたり! でも大勢で使うものですから、ときにはちょっとした事件の現場になってしまうことも……。働く男女に「あなたの職場の冷蔵庫事情」を聞いてみました。

○年前のおにぎりを発見! 「職場の冷蔵庫」で起こったプチ事件簿

■前世紀の遺産を発見(32歳・男性/教育)

「2005年ごろの話ですが、職場の冷凍庫を整理していたら、賞味期限が20世紀のおにぎりが発掘されました」

食べきれなかったおみやげや忘れられた昼食が放り込まれる冷凍庫は、何が出てくるかわからない状態になっているようです。

■ヤクルト横領事件(27歳・女性/IT)

「ヤクルトレディが週1で訪ねてくるので、職場の女子がみんなヤクルト、ジョア、ミルミルなどを購入。小さな冷蔵庫の一段はぎゅうぎゅうです。自分のものには名前を書くようにしていたけど、ある日、私のジョアが紛失! その週に買いそびれていた怪しい女子を問いつめたら『飲んだかも』と自白。こら! と冗談半分で怒ると、翌週ちゃんと買っておいてくれました(笑)」

頭では悪いことだとわかっていても、体(特に腸あたり)がほっして、誘惑に負けてしまったのでしょうね……。

■大量の赤い物体が……(26歳・女性/美容)

「牛丼屋でテイクアウトしたときに袋入りの紅生姜を大量にもらってきては、冷蔵庫の一角にため込む後輩女子。たまりすぎていたので『捨てるよ』と言うと『すぐ食べますから!』と阻止され、おやつに紅生姜だけをもぐもぐ食べています」

話を聞いただけでも口の中が酸っぱくなりました。袋モノの醤油やマヨネーズなんかもたまりがちなアイテムかもしれません。

■上司のアイスピロー(31歳・女性/広告)

「同僚たちの間で、共有スペースである冷蔵庫はきれいにしておこうという暗黙のルールがあるのですが、半年前から男性所長のアイスピローが入ったままになっています。かわいらしいうさぎの模様なので、娘さんからもらったものなのかな……? なんて憶測が飛び交っていますが、けっこう大きなサイズなので邪魔です」

そんなかわいいアイスピローだと、余計提言しづらくなってしまいそうです。

■強制浄化作戦(28歳・女性/サービス)

「冷蔵庫の掃除当番が毎月まわってきて、名前の書いていない食べ物や飲み物は『破棄処分』として当番が食べられます。たくさんあるときはみんなで山分け。プリンとかゼリーはけっこうな確率で名前なしがあるから、掃除の日にちを少し早めに設定してご馳走になったりしています」

それはちょっとズルい! 食べられたくなければ自己管理が大切ですね。

職場内でほかの人たちと共有するスペースって、大なり小なり事件が起こるもの。冷蔵庫もそのひとつです。無意識に自分が事件を起こさないよう気をつけたいものですね。あなたの職場の冷蔵庫では、どんな事件が発生したことがありますか?

(草苅 敦子+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]