お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 節約・貯金

5年後に後悔しない! 20代女子がリアルに夢をかなえるためのマネープランとは

あなたは何かに投資をしていますか? あなたの夢はなんですか? 結婚して子どもを産んで、マイホームを持つこと? 海外留学や移住? 自分のお店を持つこと? それぞれちがった夢があるでしょう。この夢に一歩ずつ近づく毎日でありたいですね。ところで、どんな夢をかなえるにもある程度のお金が必要です。お金が足りないから夢をあきらめる……なんてことになると悔やんでも悔やみきれません。

夢をかなえるための資金作りをリアルに考える

夢を叶えるための資金作りには、「何歳にこんなことをしたい」ことを確認し、そのための費用を「何年後にいくら必要」と目標を立てることからはじまります。目標が決まれば、あとは1年にいくら、1カ月にいくら貯めようとマネープランを設定して実行しましょう。

ここで、多くの人は元本保証で何よりも安心と預貯金で貯めようとするのではないでしょうか。でも、預貯金は超低金利。利子はほとんどつきません。それなら、ある程度の運用益が見込まれる投資はどうでしょう? エスカーラのアンケートでは、投資をしている人は約2割。8割弱の人が投資しておらず、その理由として「リスクが怖い」「損をしたくない」ということでした。

 

預貯金だけでもリスクがある

「投資にはリスクがつきもの」なのは事実ですが、預貯金だけの資産というのはノーリスクなのでしょうか? 答えは、NOです。もちろん、預貯金は元本が保証されていますから、額面上は問題ありません。でも、価値とすれば話は変わってきます。たとえば、インフレになり物の価値があがれば、資産価値は実質上減ることになります。夢のために500万円を貯め目標達成と思っていても、インフレで物の価値が上がり、その夢の実現のためには800万円必要だったということが起こりうるのです。預貯金だけの資産もリスクがあるということです。

とはいっても、投資や資産運用はさまざまなリスクがあります。株式は価格が上下しますし、外貨は為替の影響も受けます。これらのリスクを理解し、預貯金だけのリスクも考慮して、夢を実現させる運用が必要になります。

 

リスクを最小におさえるためには上手に分散を

リスクを最小におさえるためには、「分散投資」が有効。すべての資産をひとつのものに投資していると、資産はその値動きに大きく影響されます。大きな損失を被る場合もあるでしょう。でも、投資対象を分散させておくと、マイナスの資産はあってもプラスになる資産もあります。分散の方法をうまくコントロールすれば、インフレにも対応でき、大きな損失も防げる運用ができるのです。

主な投資対象は株式、債券(国債など)があり、それぞれ国内、海外のものがあります。これらの投資対象のリスクは異なり、同じ経済状況では値動きが逆になるものもあります。投資対象をうまく組み合わせていくことが大切です。

 

手数料のかからない投資信託からはじめてみては?

この分散投資を簡単に実現できるのが、「投資信託」。私たち投資家からの資金を集めてプロが運用しており、投資対象も株、債券、国内、海外など多数あります。これらの商品を組み合わせると分散投資となります。また、投資信託の中には月1,000円からでも積み立てられるものもありますよ。ただ、投資信託は手数料がかかるので注意しましょう。最初は「ノーロードファンド」と呼ばれる購入手数料がかからないものから選ぶといいですね。

とはいっても、投資は簡単にはじめられるものでもありません。まずは投資の本などを1冊読んで、自分にあったスタイルを見つけましょう。もちろん、当面の生活費などは預貯金で管理してくださいね。夢のための資金づくりとして投資を考えてみませんか?

『escala cafe』にて2012年10月にWebアンケート。有効回答数275件(escala cafe会員)。

お役立ち情報[PR]