お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ストッキングの中!? 「なくしものが見つかった意外な場所」

知らない間にうっかり落としてしまったり、どこかに置き忘れてしまったり……。物をなくしてしまった経験は、多くの人にあるもの。しかし、場合によってはラッキーなことにひょっこり出てきたというケースもありますよね。働く女子に、なくしものが出てきた意外な場所を聞いてみました。

ストッキングの中!? 「なくしものが見つかった意外な場所」

■灯台もと暗し?(25歳/通信)

「キャラ弁を作っていたとき、はさみで切った海苔の目玉が紛失。どこを探してもないのでもう一度作り直したのですが、会社に到着してから自分のストッキングの中に入っているのを発見しました。ちょっと恥ずかしかったです」

ストッキングの外にはり付いていたならまだしも、なぜ中に……。どういう経緯で入ったのかが不思議ですが、なくしものをした際は、まず自分を疑ったほうがよさそうです。

■路上に放置!(27歳/銀行)

「朝起きたら携帯が見あたらず、仕方なくそのまま会社に出社。家から駅に向かっている途中、何か固いものを踏んだと思い足元を見ると、自分の携帯が落ちていました。おそらく前の日の夜、道端で落としたようですが、一晩携帯がなくても気がつかなかったうえ、見ると誰からも連絡が入ってなかったのが悲しかったです」

一晩外に落ちていても無事だったことはラッキーだったと思いたいですが……。誰にも拾ってもらえなかったと考えると、ちょっと悲しいかもしれませんね。

■タイムスリップ!?(28歳/飲食)

「誰にも信じてもらえなかったけど、小学生のころ学校でなくしたシャーペンが、数年たって中学の机の中から出てきたことがあります。本当なのに……」

まさかというエピソード。無垢な子ども時代なら、シャーペンがタイムスリップした! と思ってしまいそうですね。

■トイレに陳列?(29歳/自動車)

「買ったばかりの長財布をなくしました。1カ月後に発見したのは、自宅のトイレの中。壁際に置いていた本の横に、立った状態で置いてありました」

長財布と本。形状がすこーし似ているような気もしなくもないですが、いったい誰が陳列したのでしょうか。

■一家総出で大捜索(26歳/IT)

「父が、メガネがないと騒ぎだし、一家総出で探すことに。見つけたのは家の庭の塀の上でした。なんでそんなところでメガネを外したのかがわかりません」

メガネを外してから家に入るまで、あまりよく見えないとこには気づかなかったよう。天然なお父さんですね。

大切なものだとはわかっていつつも、なくしてから本当の大事さに気がつくことが多いもの。できることならなくしものをしないよう、日ごろから気をつけておきたいですね。あなたは、なくし物が意外な場所から出てきた経験、ありますか?

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]