お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

金銭感覚? 味の好み? 「彼女とちがうと困るライフスタイルの価値感」

気が合う人でないとなかなか恋愛は成立しないもの。今回は社会人男性に「彼女とちがうと困るライフスタイルの価値感」について聞いてみました! 男性がこだわるのは一体どこ?

金銭感覚? 味の好み? 「彼女とちがうと困るライフスタイルの価値感」

 ●第1位/「食にかけるお金」……54.4%
 ○第1位/「趣味にかけるお金や時間」……54.4%
 ●第3位/「衣服にかけるお金」……50.9%
 ○第4位/「人生設計」……47.8%
 ●第5位/「住まいにかけるお金」……47.5%
 ○第6位/「味の好み」……45.3%
 ●第7位/「友人・知人との交際にかけるお金」……45.0%
 ○第8位/「お酒を飲む量や頻度」……43.4%
 ●第9位/「起きている時間帯」……42.5%
 ○第10位/「掃除や洗濯の仕方や頻度」……41.8%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は54.4%で「食にかけるお金」と「趣味にかけるお金や時間」が同時ランクイン! デートのときは大抵食事をするもの。そのときかける金額に差があるとギクシャクの種になるみたい。趣味については「合わないとつらい」「共有できずとも否定しないで」と、自分の人生の楽しみを邪魔しないでほしい……と考える男性が多いよう。
第3位は50.9%で「衣服にかけるお金」。こちらを選んだ男性は「衣服に自分はあまり興味がない」「ファッションに大金をつぎ込むのは理解できない」と回答。ファッションに浪費する女性は苦手という男性もけっこういるようです。
アンケート結果を見てみると「金銭感覚が合わないと将来は考えられない」と答えている男性がかなりいました。特に、お金の使い方の荒い女子は男性に「この人はちょっと……」と思われてしまうみたい。相手に気に入られようと見栄を張ってお金を使うより、しっかり堅実なところを見せたほうが恋愛はうまくいくのかもしれません。(編集部/渡辺)

※姉妹サイト『マイナビニュース』(http://news.mynavi.jp/)にて2012年10月にWebアンケート。有効回答数318件(マイナビニュース会員:22歳-34歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]