お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

かわいいプライスって何!? 外国で出会った「不可解な日本語」

海外旅行の醍醐味といえば、現地の人と会話をすることもそのひとつ。つたないながらも外国語で会話し、意思の疎通ができたときには感動しちゃいますよね。ただ、旅行先によっては、逆に現地の人が日本語に精通しているパターンもあるようで……。社会人男女が見た、海外で外国人がしゃべった不可解な日本語について聞きました。

かわいいプライスって何!? 外国で出会った「不可解な日本語」

■まちがっているけど伝わる言葉(26歳/女性/IT)

「ドバイの市場に行ったとき、値段を見て『高いよ!』と言うと、すごく悲しそうな顔で店のおじさんに『ノーン、ディス・イズ・かわいいプライス!』と言われました。そんな日本語ないと伝える語彙力がなくて、教えてあげるのを断念しました……」

なんとなく言いたいことが伝わるだけに、その発想力に感心せずにはいられません。

■難易度の高い日本語(26歳/女性/教育)

「インド旅行に出かけたとき、通りすがりの青年たちに『生麦生米生卵』と言われた。でも、誰ひとり早口言葉になってなく、説き伏せるようにやさしく言われました」

数ある日本語の中でも、なぜそんな難易度の高いものを覚えたのでしょうか。

■世界でも有名! 日本の大企業(27歳/女性/証券)

「メキシコに行った際、屋台のお兄さんたちに日本人だと話すと、『パナソニック!』と言われ、なぜか全員から握手を求められた。日本人=パナソニックの社員とでも思っているの……?」

思わず握手をしてしまうほど日本ブランドのファンなのでしょうか。もしそうなら、うれしいですね。

■実は有名店!? 『Superdry.極度乾燥(しなさい)』(27歳/男性/広告)

「イギリスに行った際、『Superdry.極度乾燥(しなさい)』という日本語のブランドの店があった。服や鞄にも『極度乾燥(しなさい)』と書かれていました。服のデザイン自体はおしゃれなのに、何だか惜しい気がした」

思わず笑ってしまいそうな変な日本語。逆に、海外に行く際には自分のTシャツの英文字に気をつけたほうがよさそうです。

■日本の有名アニメ(24歳/男性/商社)

「中国にホームステイをした際、日本人だと伝えると、『ラセンガン(螺旋丸)!』と言われました。どうやらアニメの『NARUTO-ナルト-』で使われている忍術のことを指しているようで、『実は見たことない』と話すと、『本当に日本人なの?』と疑われました」

確かに人気ではありますが、日本人=みんなアニメ好きという誤解を解くのは難しそうです。

■有名だけど……ちょっと古めのギャグ(27歳/男性/広告)

「バリに行った際、タクシーの運転手に『どんだけぇー』と言われた。そのギャグはもう古いので、かわりにスギちゃんの『ワイルドだろぉー』を教えておいてあげました」

そして月日を経て、バリにやってきた別の日本人に古いと言われ、新しいギャグを教えてもらうんでしょうね。

海外に行けば日本では味わえない新しい発見があるものですが、まさかその日本語をここで聞くとは思わなかったという驚きとも出会えるようです。あなたは海外旅行をした際、現地の人に言われた不可解な日本語はありますか?

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]