お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

疲れやダルさには“アサイー”がいい!? 夏の不調に効果的なスムージーに注目!

今、健康志向のセレブたちが愛飲していることで話題のスムージー。材料に野菜や果物を使っているため、栄養価が高く美容効果も望めるのがうれしいところ。そんなブームの中、ロサンゼルス発のスムージー専門店「ロベックスジュース」の2号店が原宿にオープンしました。健康的なライフスタイルを提案するロベックスジュースでは、全17種類(通常メニュー13種、モーニング2種、シーズナル2種)から、体調に合ったスムージーを選べるのが特徴です。そこで今回は、ロベックスジュース広報の西野美央さんに、夏の体調不良にオススメのスムージーを教えてもらいました。

疲れやダルさには“アサイー”がいい!? 夏の不調に効果的なスムージーに注目!


まずは、夏バテによる疲れやダルさに効果的なスムージー。「『アサイーパワー』がぴったりですね。スーパーフルーツとも呼ばれるアサイーは、日本では美肌効果が高いことで有名ですが、本場ブラジルでは健康食として食べられています。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸などあらゆる栄養素が摂れます」とのこと。サッパリしていて、これなら夏バテも解消できそうです。

次に、暑くて食欲が出ない日にオススメのスムージー。「食欲不振には、モーニングメニューの『アボカドスピナッチ』がいいですね。黒酢が入っているので、その酸味が弱った内臓の回復をサポート。アボカドに含まれるビタミンEが疲労の回復に役立ち、胃の働きを高めます」とのこと。黒酢の酸味のおかげで飲みやすいテイストになっています。

さらに、厳しい紫外線によりダメージを受けた肌に効果を発揮するスムージー。「紫外線対策にはビタミンCが欠かせないので、ビタミンCを豊富に含んだイチゴがメインの『ストロナナベリー』をどうぞ。メラニンの生成を抑えて、シミを予防する効果が期待できます」とのこと。甘くてフルーティな『ストロナナベリー』は、口当たりがよく、カロリーも控えめです。

最後に、便秘や下痢を繰り返しがちな夏の腸内環境を整えるスムージーも聞きました。「食物繊維が豊富な『グリーンベジ』をお試しください。大麦若葉が毒素の排出をサポートし、腸内環境を改善してくれます」とのこと。グレープフルーツも入っているので、大麦若葉の苦みが抑えられておいしく飲めます。

さらに西野さんのこの時期のイチオシが、『ボバ&チャイ』。これは夏の季節限定メニューで、チャイのスムージーの中に、女性に人気が高いブラックタピオカが入っているもの。「個人的にもよく飲んでいます」とのこと。

ちなみに、ロベックスジュースでは、スムージーを注文すると「ブースト」と呼ばれるサプリメントを全5種類(コラーゲン、マルチビタミン、ファイバー、カルシウム、乳酸菌)のなかから1つ選び、スムージーに加えることができます。もちろん無料なので、自分が選んだスムージーに足りない栄養素を追加するといいですね。

どれも栄養満点なスムージーばかりの「ロベックスジュース」。のどが渇いたとき、小腹が空いたとき、夏の不調を感じたときは、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

(かーねこばーん/マッシュルーム)

お役立ち情報[PR]