お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

「透明感のある肌」がトレンド! 松島花さんが語る美白とは?

じりじりと照りつける真夏の日差しに、日焼けが気になる季節。みなさん紫外線対策は大丈夫ですか? 「ただ日焼け止めを塗るだけでは物足りない」と感じている人も多いのでは。秋になって「もっと肌のケアをしておけばよかった」と後悔しても、あとの祭り。しかも今秋流行りそうな美容のテーマが、「透明感のある美肌」なのだとか。では、秋に差がつく夏の美肌ケアとは? 今まさに紫外線と攻防中の夏肌ケアにそのヒントがありそう。その秘訣を探るべく、美容雑誌やCMで活躍する今話題のモデル、松島花さんのトークショーに参加してきました。トークショーでは、きめ細かな美肌で知られる松島さんの「透明感のある美肌の秘訣」が語られました。

「透明感のある肌」がトレンド! 松島花さんが語る美白とは?

資生堂の「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」が主催したトークショーに、白い衣装をまとった松島さんが登場すると、詰めかけた女性から「すごく肌がキレイ!」とどよめきや歓声が。そんな松島さんも、「もとは肌が黒いほうだった」と言うから、驚き。

モデルの仕事は、日差しの強い海外や野外でのロケが多く、日焼けをしたり、乾燥したりと、肌に過酷な状況で行われることが多いそうです。モデルとして肌をベストな状態に保つため、外出先では時間を見つけて美白有効成分を含むシートマスクでパックをしたり、野菜ジュースを飲んでビタミン補給をしているとか。

紫外線防止には、SPFが配合された乳液と美容液を使用していて、松島さんが特にお気に入りなのが美容液。いつも持ち歩いて、乾燥が気になる箇所に塗っているそう。最近は日焼けをしにくくなり、肌を褒められることが増えたそうです。「シンプルなケアを欠かさず、あとは思いきり楽しむことが大事」と松島さんは語っていました。

夏に気をつけたい美白のコツがわかったところで、さらに「透明感のある肌」を作り上げるには、どのような点に気をつけたらいいのでしょうか。資生堂のトップメーキャップクリエーター平野真希さんによると、松島さんのように素肌そのものを「潤わせ、きめを整え、血行のよい状態」に保つことをススメられました。「たとえばスポーツ選手の肌は美しく輝いて見えますが、それは血行がいいから。血行を促進するために、汗をかく運動を適度に取り入れたり、お風呂で汗をかくことはオススメですね」とのアドバイスをいただきました。そのうえで、「下地やファンデーションを使って、やわらかめにメイクを仕上げて。気になるところだけカバーをして、全体的に作り込みすぎないようにする」のが透明感を引き出すメイクのポイントだとか。

どうでしたか? みなさんもこの夏、スキンケアから紫外線対策を。そして秋のトレンドに合う肌を手に入れてくださいね!

(かーねこばーん/マッシュルーム)

お役立ち情報[PR]