お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

扇風機? 冷却寝具? 働く女子に聞く「今夏の節電対策」

昨年に引きつづき、今年の夏も電力不足が懸念されています。働く女子のみなさんも、節電に向けて何らかの対策を考えているよう。アンケートをとって聞いてみました!

扇風機? 冷却寝具? 働く女子に聞く「今夏の節電対策」

 ●第1位/「扇風機を使用する」……42.2%
 ○第2位/「エアコンの設定温度を高くする」……41.2%
 ●第3位/「使用しない家電はコンセントから抜く」……32.3%
 ○第4位/「照明を減らす」……22.7%
 ●第5位/「クールビズを心がける」……18.2%
 ○第6位/「エレベーターを使わないようにする」……16.3%
 ●第7位/「冷却寝具を使う」……16.0%
 ○第8位/「すだれや断熱フィルムで室内の温度を下げる」……13.1%
 ●第9位/「扇子を持ち歩く」……12.8%
 ○第10位/「LED電球を使う」……6.1%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は42.2%で「扇風機を使用する」でした。「エアコンの使用を控えるため」という回答が多かったです。扇風機は風に当たるよりも、換気扇的な使い方をしたほうが結果的に涼しくなりますよ。空気の循環を考えて設置するといいかも。
第2位は41.2%で「エアコンの設定温度を高くする」。エアコンをまったく使わないのは難しいので、せめて設定温度を上げるという人が多いよう。たしかにこれなら実践しやすいですね。クーラー病の対策にもなりそう。
第3位は32.3%で「使用しない家電はコンセントから抜く」でした。待機電力をコツコツ節電するという人もかなりいるよう。部屋を見回してみると、意外と使ってないコンセントがあるものですよね。
ランキングから、エアコンに関することがやはり焦点であることがわかります。エアコンは室温を下げるときに大きな電力が必要なので、一度涼しくなったからといって切ったりするよりは、そのまま付けっぱなしにしておいたほうが節電になるそうですよ。夏の暑さは体調をくずす要因になります。節電は大切ですが、あまり無理をしないことも大事ですよ!(編集部/佐藤)

※『escala cafe』にて2012年6月にWebアンケート。有効回答数313件(escala cafe会員:22歳-34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]