お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

社会人男性が、「浴衣女子」に期待する”しぐさ”と“見た目”

花火大会がそこかしこで行われる季節。浴衣姿で気になる彼の恋心をグッと刺激したい……! なんて人もいるのでは。社会人男性に、花火大会で浴衣を着た女子に期待することについて、“しぐさ”と“見た目”にわけて聞きました。

社会人男性が、「浴衣女子」に期待する”しぐさ”と“見た目”

【しぐさ】

■照れくさそうにして!(26歳/広告)

「女の子って、浴衣を着るといつもより控えめに見える。いつもは活発だったり気が強かったりするあの子が、浴衣を着て照れくさそうにしている……そんなシチュエーションを毎夏、思い描いています」

普段ツンツンしている女子にこそ、チャンスかも!

■手伝いたい(29歳/制作)

「浴衣って、座ったり立ったりするのが大変そう。たとえば花火の途中、ブルーシートに座っている女の子から『手、ひっぱって』と手を差し出されたらうれしい。浴衣を着ていて不便なことは、ひと通り男に任せてほしいです」

重い荷物を持ったり、イカ焼き買ってきたりしてくれる、らしいですよ。

■一緒に写メ(27歳/教育)

「浴衣を着た女の子から『ねえねえ、一緒に写メとろうよ』って言われたい。そして俺も自分のケータイで一緒に撮りたい。普段の飲み会やイベントとはちがって、女の子が浴衣を着てくることが特別だし、ひと夏の思い出って感じでグッとくる」

ちなみに、「家に帰ってさりげなく待ち受け画面にしたい」そうです。

【見た目】

■華があるもの勝ち(29歳/メーカー)

「金髪や茶髪の派手目な女の子が、成人式ばりに髪をくるくるアップにして、ピンクや赤などの浴衣を着ている姿が好き。華があるし、自分に似合うものをよくわかっているなと思う」

さらに笑顔を絶やさないでいてくれると、見ているこっちまで気持ちが華やぎそう。

■モダン柄の浴衣(27歳/アパレル)

「黒髪ボブで色白な子が、モダン柄の浴衣を着ているのを見かけると『おおっ』って思う。ああいう子を連れている彼氏って、たいていお洒落イケメンだよなー……」

ベーシックな花柄などが似合わない、という女子にはぜひ試してみてほしいかも。

■かんざしをさして(29歳/デザイン)

「髪型はアップorハーフアップが基本だと思うが、さらにかんざしをさしていたら最高! 昔ながらの、あめ玉みたいな飾りがついたものや、ゆらゆら揺れるアクセサリーがついていると、うしろからつい見つめてしまう」

ちょっとしたアクセなど、細かいところまで見ているものですね。

どんな女子だって、浴衣姿にはここぞとばかりに気合いを入れるもの。ほかの女子に負けないよう、自分に一番似合うもの、ギャップを演出できるしぐさについて、もう一度じっくり考えてみるのもいいかも。あなたは今年、どんな浴衣姿をアピールしたいですか?

(小野田弥恵/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]