お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

資生堂の最新研究でわかった! 女子が気になる「肌老化」の原因って?

年齢を重ねるたびに感じる老化。できれば「老けたくない!」と思うのが女心では? 20代-30代前半の働く女子278名にアンケートをとったところ、「自分のことを『老けたなぁ』と思ったことはありますか?」という質問に、「ある」と回答した人がなんと8割以上! 「シミが増えた」(金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職/22歳)、「今までなかったところにシワができていた」(情報・IT/技術職/24歳)、「鏡を見たときの小ジワがそう感じさせる」(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/28歳)、「鏡を見るとお肌のたるみを感じる」(生保・損保/事務系専門職/31歳)など肌老化が気になっている人が多いみたい。

資生堂の最新研究でわかった! 女子が気になる「肌老化」の原因って?

そんな肌老化のメカニズムが、資生堂の最新研究でわかったということです。 悪影響を及ぼすのは、肌の中にある「セルピンb3」という悪玉タンパク質なんだそう。このたんぱく質は、生まれながらにして誰しも持っているものですが、紫外線などの外的刺激によって増えてしまいます。「セルピンb3」が多くなると、肌の成熟を妨げるだけでなく、ダメージを受けた肌細胞(ダメージ細胞)の除去を妨げてしまうので、まわりの細胞まで同じようにダメージ細胞にしてしまうという働きが……。それは皮膚構造の奥の細胞にまで伝播していき、最終的には肌のハリを生み出している真皮細胞にも影響を及ぼし、肌老化が起こるというメカニズムが発見されています。

「セルピンb3」が皮膚の中で増えてしまうと、肌のキメがあらくなるなど老化の悩みにつながります。ハリのある若々しい肌に導くには、肌老化のもととなる「セルピンb3」がつくられるのを抑制することが必要! そんな中研究が進められた結果、肌老化の進行を防ぐ効果が期待されているのが、資生堂特許成分「スキンジェネセル1P」。ちなみに海外ではこの成分を配合した製品が、現在かなりヒットしているのだそう!

最近、シミ、シワ、たるみなどが気になってしまうという働く女子。そんな女子たちが肌老化を感じずにイキイキとした毎日を過ごせるよう、今後のさらなる研究に期待したいですね!

(戸川光里)

『escala cafe』にて2012年6月にWebアンケート。有効回答数278件(escala cafe会員)。

お役立ち情報[PR]