お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

なかなか荷物が減らせない!? 「女子のバッグが大きい理由」

女子は荷物が多い生き物です。「たぶん使わないけど、一応持っておこう」、そんな理由で多くの荷物を持ち歩いている人もいるのでは? 働く女子たちに、バッグの中に入っている、ちょっと珍しいアイテムについて聞いてみました。

なかなか荷物が減らせない!? 「女子のバッグが大きい理由」

■下着・基礎化粧品(26歳/製造)

「日帰り出張が急に一泊になることがあるので、急なお泊まりにも対応できるように。とはいっても、急なお泊まりなんて、2カ月に一度あるかないかなのですが」

2カ月に一度だけでも、持っていないと不安な気持ち、わかります。

■ビデオカメラ(31歳/医療)

「通勤&帰宅途中などに、何かおもしろい出来事があったら撮っておきたいから。友だちに急に遊びに誘われたりもするし。いざという決定的瞬間を逃さないために、予備のバッテリーまで持ち歩いています」

友だちとの楽しい映像はよい思い出になりそうですが、決定的瞬間ってそんなにあるもの?

■懐中電灯(27歳/音楽)

「LEDの、ハンディサイズのものをいつも持ち歩いています。震災直後、街が暗かったときに、彼氏が買って持たせてくれたものです」

暗い夜道や緊急時対策に。持っていれば、安心かも!

■たくさん入ったお薬ポーチ(30歳/食品)

「胃薬、痛みどめ、カゼ薬、整腸剤、便秘薬、かゆみ止め、消毒薬、睡眠補助薬、などなど。あらゆる薬が入ったポーチ。とはいえ、薬は極力飲まないようにしているので、実はあまり出番がないのですが(笑)」

「体調が悪いときは○○さんに相談を!」なんて、社内の決まりごとになりそうです。

■本が数冊(33歳/広告)

「1日で何冊も読めるわけではないとわかっているのに、いつも本を数冊持ち歩いています。最近も、読もうと思ってずっと読めていない文庫本3冊がバッグの中に……」

そのときの気分で、読む本を選ぶため?

減らせば体の負担も減るとはわかりつつも、なかなか中身が減らせない重いバッグ……。みなさんのバッグの中には「あまり使わないモノ」は入っていませんか?

(桜まゆみ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]