お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

姉の服を勝手に拝借! 「末っ子で得をした経験」

筆者は末っ子なのですが、小さいころはよく「末っ子は甘え上手」や「兄姉のいいところを盗んで要領よく生きていける」なんてことを言われてきました。実際そうだったのかどうかはよくわかりませんが、確かに年下だからこそ得をした経験はあるような気もします。世の中の末っ子たちに得をしたエピソードについて聞いてみました。

姉の服を勝手に拝借! 「末っ子で得をした経験」

■末っ子はいつまでも子どものまま!?(23歳/女性/不動産/7歳上の姉アリ)

「お年玉をもらえること。私が中学生のころからは姉からもお年玉をもらっていたので、今ではすっかり恒例行事に。悪いなぁと思いつつ、社会人になった今でもお年玉をもらっています」

お姉さんにとってはいつまでも幼い妹という印象のままなのですね。とはいえ、大人になってもお年玉をもらえるなんて……うらやましすぎます!

■末っ子キャラで遅刻も免除!?(24歳/女性/メーカー/5歳上の兄と3歳上の姉アリ)

「普段の友人付き合いの中でもなぜか末っ子キャラになることが多い。遅刻したり多少のワガママを言ったりしても、末っ子キャラだから仕方ないと許してもらえる」

あの子だから仕方ないか……と許される人っていますよね。そのキャラになれるのは末っ子の中でもひと握りのような気がします。

■愛され育ち(26歳/女性/アパレル/8歳上、3歳上、2歳上の兄アリ)

「3人続いての男の子のあとで生まれた女の子だったので、両親からも兄たちからもすごくかわいがられた。そのせいか、『愛されることに慣れているよね』って友だちから言われます。自分ではよくわからないけれど……」

確かに、自然とかわいがられている女子っていますよね。

■学校ではオシャレ番長!(24歳/女性/IT/2歳上の姉と2人姉妹)

「中学生のころ、姉から今どきの服を内緒で拝借して着ていました。学校ではオシャレだと一目置かれ、随分おいしい思いをしました」

お姉さんに知られると怒られそうですが、兄姉の身につけているものってすごく格好よく見えるんですよね。

■末っ子は頼り上手?(24歳/女性/広告/3歳上の兄と2歳上の姉アリ)

「子どものころから、困ったときは兄や姉に相談した方が早いと思っていたので、今でも何かにつけ、すぐに人に聞いたり頼ったりする癖がある。一度仕事で『自分で調べたら』と言われたときには、何でその発想がなかったんだろうと自分で不思議に思った」

頼り上手なのはよいことですが、社会に出たときにちょっとした障害にぶつかってしまいそうです……。

今回は得したエピソードを集めましたが、もちろん末っ子にも「姉の生まれたころより写真が少ない」(26歳/女性/広告/3歳上の姉アリ)や「仲間はずれにされた記憶が多い」(25歳/女性/通信/5歳上の姉と4歳上の兄アリ)など、ちょっと悲しくなるエピソードだってあるよう。もしかすると、さまざまな逆境を乗り越えたことでお得な人生を歩いているのかもしれません。あなたは兄弟編成で得したと思うエピソードはありますか?

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]