お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

58話 ごめんなさい


結婚して中国に住む、と決めたら準備はいろいろある。
まずは所長に年内で退職する旨を話さなくては。
でも今さら辞めるなんて……。
営業職につくと言ったらあんなに喜んでくれたのに。
ああ、いっそわたしが2人いて、
ひとりは一生について中国で暮らし、
もうひとりは日本に残って今のまま働ければいいのに。
木曜日の昼休み前、何度もためらったあとで、
周囲の人ににわからないよう所長に声をかけた。

「あの……実は折り入ってお話があるのですが」
「ん? なにかな」
所長はわたしを応接室に招き入れた。
「わたし、来年春に結婚することになりまして……」
「おおっ、おめでとう!」
所長は間髪いれず、満面の笑みで祝福してくれた。
その笑顔を裏切るようで、次の言葉がなかなか出ない。
「で、婚約者が来年中国転勤することに決まったんです。
日本に残るべきか、いっしょに中国への渡るべきか、
すごく悩んだんですけれど……。
でもやっぱりわたしも、中国に渡ることに決めました。
なので、今年いっぱいで退職させていただきたいのです。
営業職への準備も始まって本当に心苦しいのですが……」

話をするうち、思ってもみない涙がこぼれだした。
わたしはこの仕事も営業所も想像以上に好きだったんだ。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]