お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

51話 親の気持ち


一生にプロポーズされたけど、彼は転勤で来年度から中国
……その話を実家ですると、両親は目を丸くした後、
おたがい顔を見合わせた。
どちらも目の焦点が合ってない……大丈夫かな。
「うん、でもやっぱり、おめでとうよ。
美羽は坂口さんについて、中国に行くのね?」
母の問いかけに、お腹の奥の方から、
本音がせり上がってきて、唇からどんどんこぼれる。

「それが実は、まだ中国のどの地域に行くのかも、
社内ではっきりしてないんだって。
どこでどんな生活になるかわからないから……
卑怯かもしれないけれど、返事は保留にしてあるの。
今のわたしには、どこでも生きていけるって、
言い切れるほどの自信がなくて」

「いいんじゃないか、それでも。もし許されるなら、
婚約だけして、しばらく日本にいるのはどうだろう」
そう穏やかな調子で、父は言う。
うーんやっぱり父は、娘のわたしには甘いんだなあ。

「でも、ふたりだけなら、どうにでもなるわよ。
坂口さんがお勤めの会社、しっかりしているし。
ただ、もし赤ちゃんができたら、
こっちへ帰って子どもを育ててもいいと思うわ」
ああ、母は孫には近くにいてほしいのね。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]