お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

37話 おそるおそる


「あのね……」
そう言葉を発しながら、頭の中ではぐるぐると、
いろいろなことを考えていた。
一生と結婚して中国に渡って……
とんでもない苦労が待っていたらどうしよう。
親はなんて言うだろう。反対されるのかな?
それと営業職になるって言ったのに……
今さら会社を辞めるなんて、所長怒るかな?

逆に結婚を断って、日本に残って営業職になって、
それでわたし、幸せ?
彼氏もなく、毎日ハードに働いて、
気がついたらひとりのまま、30歳……とか。
ああもう、考えすぎて頭が爆発しそう!
わたしは思い切って、ギブアップすることにした。

「ごめん。返事はしばらく考えた後でいいかな。
親とかにも相談したいし、今ちょっと混乱しちゃって」

「う、うん、もちろん。そう思うのは当然だよ。
しばらく考えてから、返事をくれるかな」
一生は笑って、そう言ってくれた。
でも、その笑顔はひどく寂し気だった。
ごめんね、一生。きっと傷つけちゃったね。
カフェを出て、笑って別れたふたりだけれど、
背中を向けあったとたん、その笑顔はかき消えただろう。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]