お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

33話 驚きの告白


次の水曜日、わたしはおそるおそる一生の部屋を訪ねた。
「折り入って相談したいこともあるので、ぜひ」
メールに書いてあった相談って、何だろう。
まさか、他に好きな人ができたとか……。

「いよっ、入って」
でもチャイムを押して出てきた一生は、いつも通り。
それからもわたしの持ってきたデリを食べながら、
アメリカの連続ドラマの続きを見たり、
おたがいの職場の話をしたり。
あ、でも営業職に志願した話は伏せておいたけれど。

でもいつもなら帰る時間に、一生は意外な発言をする。
「今夜、ひさしぶりに外に食べに行かない?」
「あ、うん、行こう行こう!」
外食なんてひさしぶり、という付き合いもどうかと思うけど、
でもひょっとして、家ではしづらい相談なのかな?
と不安が頭をもたげてくる。
カフェの明るいながらも落ち着いた空間に身を置いても、
胸の重苦しさはとれない。
それでもふたり、ドライカレーにサラダ、
それにカクテルも頼んで、微笑みながら、乾杯した。

「でね美羽、正式には、またちゃんとした場所で、
きちんと言うけれど
……その、ぼくと結婚してください」
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]