お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

29話 意外な指示


「よく決心してくれたね、うれしいよ!」
昼休みの終わり頃、
わたしは所長を応接室にお呼びたてし、
わたしは売買の方の営業職につきたい旨を告げた。
すると所長は満面の笑みで、
考えていた何倍も喜んでくれたのだった。

「はい、がんばります」
わたしも圧倒されないように気合を入れて、
返事をしなければならないほどに。

「そうだね。じゃあとりあえずは、
今まで通り事務の仕事を続けてもらって、
合間に少しずつ、営業の仕事も覚えてもらおうかな。
うーんと、ちょっと待っててね」

そう言って、所長は応接室を出ていった。
「おーい、臼井いる? ちょっと来てくれるかな」

呼ばれて、臼井さんも応接室に入ってくる。
「八坂さん、来年度から営業職に転向するんだ。
臼井お前、いっしょに行ける時は、
八坂さんも同行してくれ。頼んだよ」

え、これからわたし臼井さんに、
営業のノウハウを教わることになるんだ……。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]