お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

26話 うらやましい関係


「すごいね、さすが臼井さんは説得上手。
あんな風に肩に手を置かれて話をされたら、
どんな話をされても、断るの大変だよ」
臼井さんと同じ営業職の朋美は、
わたしとは違い、
その仕草を冷静に観察している。

「そうなんだ。あれも一種のテクニックなの?」
「うん。相手に好かれている時にしか効かないけど。
できるだけ近くによって、思いっきりやさしく、
できれば身体に触れながら話すと、
相手に共感されやすいんだ。
嫌われている場合は逆効果だけどね」

他人のデートの覗き見なんて、はしたないとは思う。
だけど臼井さんと、その彼女らしき女のコは、
見ていても絵になっていたし、
何より臼井さんの、甘くやさしげな彼女への接し方は、
ドキドキさせられて、
わたしも朋美も、すっかり夢中になって
ふたりの様子を少し離れた席から観察していた。

……でもいいなあ。わたしもあんな風に、
恋人といっしょにショッピングモールにでかけて、
カフェでちょっとワガママなんか言ってみたいな。
そうして肩に手を置かれて、諭されたりしてみたい。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]