お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

23話 横顔を見つめて


「それでは、本日もがんばりましょう!」
朝礼が終わった後、
わたしは急いで臼井さんから視線をそらした。
どうしてだろう。気をつけていないと、
すぐに臼井さんに目がいってしまう。
今も電話をかけている横顔の、
意外と長いまつげや、細身なのに広い背中……。

ダメだ……見ちゃいけないと思えば思うほど、
逆に意識してしまう。
わたしは仕事に集中しなきゃと思って、
よそ見ができないよう、メールの返事を書き始めた。
そのうちにエンジンがかかり始めて、
電話に出たり伝票処理をしているうち、
スムーズに業務をこなせるようになる。

そうして昼休みに営業所を出て、
パスタとアイスティーで一息ついた時
「潤いが足りてないなあ」と、つくづく感じた。
要は……寂しいんだ。たぶん。

そんな時、携帯にメールが入る。
「次の休み、例のショッピングモールに行かない?」
わたしはすぐに「行く行く!」と返事を打つ。
新しい夏物の服を買いに行きたい。
一生がああだと、なかなか着ていく先はないけれど。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]