お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

22話 裏切りシミュレーション


一生と会った翌日の木曜日。
いつもなら、ちょっぴり憂鬱な気分なのに、
今日は何だか、営業所にいることがうれしい。
それはたぶん、ここに臼井さんがいるからだろう。

朝礼で、その臼井さんが「今週の予定と目標」を話している。
少し低めの、しっかりした話し方や声が耳に心地よい。
鼻すじの通った、細いあごのラインがきれいな横顔。

どうせ将来が読めないなら、
付き合う相手は一生よりも、臼井さんの方がいいかも。
臼井さんの方が見た目もいいし、
精神的にも大人だし、わたしのことよく分かってるし、
いっしょにいられる時間も長い。
逆に、一生の方がいい理由が見当たらない。

……一生だって、そうなんじゃないかな。
わたしよりもっとキレイで、かわいくて、
いっしょにいる時間も長くて、
一生のことをわたしより、理解している女性が、
身近に何人もいるんじゃないかしら。
どうしても、わたしじゃなきゃいけない理由、ないよね。

いけない。朝からひどく寂しくなって、
何だか、涙が出ちゃいそうだ。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]