お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

14話 悲しい返信


最近、一生はたまにしか会えないのに寝てばかり。
でも仕事で会う女性とは、すごく楽しそうなんだ……。
朋美と飲んだ帰り、ひとりで歩きながら、
わたしは急に不安感が強くなってきた。

自分の仕事が大好きで、いつも懸命な一生は、
やっぱり、同じ業界の女性との方が、
話が弾んで楽しいのかも。
逆にわたしとは、会っていてもつまらないのかな?

ダメ。一度ネガティブな考えにとりつかれると、
坂道を転がる雪玉のように、不安が大きくなる。
わたしは半分泣きそうな気持ちで、
携帯を取り出し、一生にメールを送った。
割りとすぐに返事が来る。

「おととい会ったばっかりでナンだけど
……来週の水曜日って会えないかな?」

「ごめん。ムリだと思う。来週は忙しくて、
ぼくも何曜に休みがとれるか、わからないんだ」

一生が嘘をつくなんて、わたしには信じられない。
でも、そんな可能性は考えたこともなかったけど、
もしかすると来週の水曜日は、
別の人といっしょ……なんじゃないかしら?
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]