お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

13話 衝撃発言。そして……


「え、一生が別の女性と街で……それっていつぐらい?」
朋美の発言は、衝撃だったけれど、
できるだけ何でもないふりをして、笑顔を作った。
取り乱したらはずかしいというのもあったけれど、
ここで感情的になったら、
自分が本気で「一生の浮気」を信じてしまいそうで、
怖かったからだ。

「えーと、あれは他の不動産屋さんで、
契約のあった日だから……うん、土曜日だった」
「あ、土曜日だったら仕事の日。休めないはず」

朋美に説明しながら、自分でもホッとした。
土曜日なら間違いなく出勤日で遅くまで仕事のはず。
それならその人は、仕事関係の女性だろうと思う。

「そっか。変なこと言ってごめんね。
いかにもアパレル業界の人って感じの、
きれいで派手な感じの女の人だったから、
つい、あらぬ想像をしちゃって」
「そうなんだよね。
あの業界、きれいで派手な人が多いんだよね」

返事をしながら、今度はふと不安になった。
仕事相手の人なのに「すごく仲良さそう」って、
大丈夫なのかな?
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]